ナオルヨブログ2019

心穏やかに、心地よく、愛と自由と平和に暮らしましょう〜新しい5次元地球で永久に共に!!

2019-01-14から1日間の記事一覧

ウェアラブルな危険センサーが欲しい

サラッと環境超汚染時代に向けた商品企画アイディアのメモです。3.11後に、様々な計測器を手にしてきましたが、持ちやすいようなサイズなのは分かりますが、基盤など中身はスカスカだし、最近ではスマホでもアプリとアダプターくらいで代替できる時代に…

縄文ブームこそアセンションの兆し!?

私も精神的に疲れてきたので、ちょっと息抜き、リラックスタイムのスピ系ネタを復活させたいと思います。 スピリチュアルな情報も、純粋な気づき導き系から、自己啓発系、予言占い系、我こそは救世主ネオ系、陰謀論曝露系、惑星移住系、古くからの超常現象系…

SNS中毒から身を守るために

ここ数年、頭の中を巡って消化しきれずにいた、厄介な精神・心療内科系の体調不良ネタが続きます。もう少しで空っぽになりスッキリしそうなので、今しばらくお付き合いください。 当初このテーマでは、ブルーライトカットのメガネ、屋外ではUVカットのサング…

薬害デトックス~断薬&卒薬のススメ~

とても厄介で、あまり触れたくない高リスクなテーマですがσ(^◇^;)キャンプ村への療養者のほとんどが該当するのみならず、電話やメールでの相談者、もっと言えば現代人の20人に1人(日本で33万人に行った調査で、成人の5・0%の方に抗不安薬が、4・7%…

心身快復の段取り

医療や薬に頼らずに、食事や生活習慣、意識を見直した自然治癒、自己治癒による体調快復って、そんな簡単に短時間でピッとリセット、デトックス出来る訳じゃなくて、根気よく粘り強くじっくり焦らずの覚悟が必要ですよね。 気持ちはわかります、1秒でも早く…

病気がつくられる仕組み

・自治体の健康診断で再検査になってから、それまでは元気でぴんぴんしていたのに、検査、手術と進む内にあっという間に悪化して死んじゃった? ・ピロリ菌が見つかって抗生物質を飲んだら、その後、体調を大きく崩して、アレルギー、過敏症、ガンを発症しち…

人体のトリセツ(後編)

6.運動(歩行・筋力/体温管理) 低体温は、体調不良、人体トラブル、病気の大きな、一番のとも言える原因です。 人体は二足歩行の動物なので、下半身を使う習慣が健康維持に欠かせません。 運動でなくとも、体操や散歩、家事などで、太ももやふくらはぎ、…

人体のトリセツ(前編)

今、自分、もしくは同居する家族の体調がとても悪い方、健康診断で致命的な病気を宣告されてしまった方、手術や療養、介護で勉強や仕事を続けられなくなりそうな方からの相談の際に、あらかじめ知っておいていただきたい基礎知識として投稿する記事の一つで…

いじめ・ハラスメント・モンスタークレーマーへの緊急対処法

「いじめ・ハラスメント(虐待)、PTSDを解消するバックドア」の補足記事になります。(私感はあとがきでお伝えしますが)確かにいじめ・ハラスメント(虐待)の当事者は、内向的で心根の優しい方達が多く、「周囲に迷惑や心配をかけたくない、自分さえ我慢…

いじめ・ハラスメント(虐待)、PTSDを解消するバックドア

このテーマに関する多くの相談が「家族の理解が無い、居場所が無い」そして、赤丸急上昇中の「スメル・ハラスメント、息ができない」事についてです。 いじめ・ハラスメントと依頼・指導・説教との境界線は、問題と解決に関わる話し合いと歩み寄りがあるかな…

ヴィーガンは誰に迷惑をかけるのか?

ヴィーガンは誰に迷惑をかけるのか? プチクレームのための投稿が続くことは本意ではありませんが、サラッと乗り切って、集中できる時間が確保できるうちに投稿したい記事の作文をすすめたいと思います。 ヴィーガン、ベジタリアン、動物性食品を食べないこ…

子どもにスマホを使わせないのは愛情?それともエゴ?

過敏症関連の情報サイトとしては、避けては通れない質問、疑問です。昨日投稿した「自分以外は一切変えられない・変えてはいけない」という部分が、どうしても受け入れられない方も少なくないと思います。「過敏症を発症した自分が、家族、子ども、関係する…

ガンの発生・増殖を強力に促進させる原因は、牛乳のタンパク質の87%を構成する「カゼイン」だ!

子供のガンが急増している。環境汚染を調査研究していれば、原因は有害な化学物質や電磁波・放射能汚染へと辿りつくのだが、それ以前に、各家庭の食習慣、栄養と健康との思い違いが大きく関係していることを、アメリカの著名な学者・研究者がレポートした名…

学校周辺の除草が危険?小児喘息・アトピー・アレルギーetcへの体調影響~未だに発ガン性高い除草剤が使用されている!

体調不良と環境汚染への関係性に意識を向け始める人々が急増する中で、地域の宝である子ども達の育みの場、学校の周辺や校庭の除草を、昔ながらにPTAの保護者や教員協力のもとで安心安全に手作業せずに、学校や教育委員会手配で、有害な除草剤を使用して…

「一汁一菜でよいという提案」に激しく同意!生きることの原点となる食事的行動は、生きる力の根源。

近年手にした本の中で、これほど魂を揺さぶったものは無いと感じるほどに、とても丁寧に、わかりやすく、感動できて、読んだ後に笑顔と勇気と元気をもらえた極上の一冊を紹介します。 「一汁一菜でよいという提案」は、料理研究家の土井善晴さんが昨年秋に著…

まだ立ってしてる?

この会報誌の読者は9割が女性なので、悩まれている側かと思いますが、まわりの男性陣はいかがですか?まだ無意識に立ってしてますかね? 私(池谷)は、座りション歴が20年以上になりますので、外出先で小便器がある場合以外は、ごく自然にズボン、パンツ…

今ひとつ快復しないなら試してみたい「官足法」~足に汚れが溜まってませんか?

「足もみ」がカラダに良いことはご存知かと思いますが、病気からの体調快復に欠かせない「血液や体液の浄化とスムーズな循環」を再生させるために、解毒排毒のカナメとされる「足裏」のツボ(反射区)のみならず、膝やふくらはぎなど、足全体をもみほぐすこ…

食(フォーク)は、メス(ナイフ)を征するという事実を明らかにする衝撃作。菜食の実践で病を防ごう!

映画「フォークス・オーバー・ナイブズ」 【作品紹介抜粋】約半数の国民が何らかの薬を常用し、3人に1人が糖尿病を発症、毎年百万人が心臓疾患とガンで命を落とすと言われているアメリカ。 医療費の増大が社会問題となり、ダイエットが注目を浴びる一方で…

生命維持に不可欠な役割を担っている副腎が、気づかないうちに疲労し機能停止している悲鳴に耳を傾ける

久しぶりにYahoo版へ投稿してみます。無事アップできるでしょうか、さてさてお楽しみ! DEN会報2016-17記事から More Info : http://21sense.com/ 原因不明の倦怠感、睡眠障害、エネルギー不足、甘い物の過食、肥満、性欲低下、風邪や感染症の治りが悪い、起…