ナオルヨブログ2019

心穏やかに、心地よく、愛と自由と平和に暮らしましょう〜新しい5次元地球で永久に共に!!

アレルギー情報

ヴィーガンは誰に迷惑をかけるのか?

ヴィーガンは誰に迷惑をかけるのか? プチクレームのための投稿が続くことは本意ではありませんが、サラッと乗り切って、集中できる時間が確保できるうちに投稿したい記事の作文をすすめたいと思います。 ヴィーガン、ベジタリアン、動物性食品を食べないこ…

納豆アレルギーとマリンスポーツ(^_^;)

「納豆アレルギー、患者の8割がサーファーやダイバー」 サーファーなどマリンスポーツを趣味にしている人は、納豆アレルギーになりやすいことを、横浜市立大病院皮膚科の猪又直子准教授らが明らかにした。 猪又准教授によると、2004年以降に同科で診療…

東日本~北日本でも外出を控えて、マスクを!

こんな珍しいこともあるんですね。 今朝は九州にはかからずに、東から北日本へ高濃度PM2.5の気流が流れてしまうようです。 黄砂、花粉、自然のものが原因のようにカモフラージュされていますが、実際には、それら微粒分に付着した排気ガス、重金属、放射性物…

日本にも大きな影響を与える大気汚染~改善、再生への大きな一歩!

中国で深刻化する大気汚染問題を詳細に伝えるドキュメンタリー映画が、インターネット上で公開されてから1日で1億5500万回以上も視聴される社会現象となっている。 この映画は、国営中国中央テレビ局(CCTV)のニュースキャスターだった柴静(Chai Jing)氏…

日本全国PM2.5に包まれて(;゚∀゚)=3ハァハァ ご注意ください

昨夜からなんだか感じていて、朝から記事投稿しようと画像準備していたのですが、朝から珍しいほどに電話とメールが続いて、今の時間になってしまいました。 ここ数日、気流次第ですが、屋外作業はマスク必須+ゴーグル? 環境病、アトピー、アレルギー、ぜ…

本日5/15から麻薬断ち!砂糖断食&カフェイン断ちを始めますσ(^◇^;)

突然ですが、宇宙全体から魂の成長において大切なエネルギーがたくさん届く時期を迎えていますので、この最大のチャンスを無駄にしないためにも麻薬断ちしたいと決意しました。 キャンプ村にも低血糖で悩み苦しみ、以下に転載させていただいたようなチェック…

保護の男児死亡 「食物アレルギー」判決 神奈川~この結果が今後・・・

横浜市の児童相談所で2006年、両親による栄養ネグレクトなどの疑いで一時保護中の男児(3歳9カ月)が死亡した事故をめぐる裁判は、横浜地裁が死因を「アナフィラキシーショック」と認定して市の責任を認め、約5087万円の損害賠償を両親に支払うよ…

人間が食べる大豆は発酵したものに限る

自然健康、栄養、その他についての独立したニュースを報道する「Natural News」より一部転載 「人間が食べる大豆は発酵したものに限る」 自然の大豆には、人体に有害な作用を持つ植物性化学物質がある。反栄養素の代表として、フィチン酸塩、酵素阻害物質、…

遺伝子組み換え認可パブリックコメント12/24まで募集しています

農林水産省は、遺伝子組換え農作物の食用又は飼料用のための使用等に関する承認申請(セイヨウナタネ1件及びトウモロコシ2件)を受け、生物多様性影響評価を行いました。学識経験者からは、生物多様性への影響がある可能性はないとの意見を得ました。これら…

日々の報道から「次に備える」メッセージをきちんと受け止めて!

環境病の致命的なことの一つに、「一般的な食べ物が食べられない、食べると「死」に至ることがある。」というやっかいなことがあります。 言い出すときりがないですが、「薬剤散布や喫煙、野焼きされた周辺の空気を吸えない」「合成洗剤を使えない、使った衣…

これを読んでも、まだ「ワクチン」を接種しに行けますか?

ちょっと重たい投稿が続いてしまって恐縮ですが、そういうタイミングなんでしょうね。 情報拡散を願いたいリリースだったので、転載投稿しました。 インフルエンザや花粉症など、ワクチンキャンペーンシーズンですので、自己判断&自己責任で自分と家族の健…

要警戒!! 中国からの大気汚染物質「硫酸塩」が高濃度襲来中@o@

ぜんそくのような咳き込みや目ヤニ、体調悪化が年末年始から現在まで、日々続いていて、花粉?とか地震の前兆?ケムトレイル?などとも感じていましたが、情報と照らし合わせてみると、原因は「硫酸塩エアロゾル」が濃厚のように思います。過敏症さん、アレ…

「水銀」の人体への影響~知れば知るほど恐ろしいですね

米国で販売されるすしネタのマグロ、制限量超える水銀 http://www.afpbb.com/article/life-culture/health/2720117/5646422 【4月21日 AFP】米国の料理店やスーパーマーケットで売られているすしネタのマグロを調査したところ、含有される水銀が摂取量制限を…

急増する環境病その9~「低血糖症」が国と社会を崩壊させる!?

ホッファーの「低血糖症質問表~47項目」 重さの程度を示すため、次のように数字で記入してください。 軽度=1、中度=2、重度=3、あてはまらないー0、 1)甘いものへの渇望がありますか? 2)甘いものに渇望するのがいつもでしたか? 3)すぐにエ…

急増する環境病その8~「食事で治す心の病」に隠されたヒント

「ビタミンBの効果」ホッファー先生の著書を訳された大沢博先生が書かれた「食事で治す心の病」(2巻)を入手して読みました。これは、今すぐ新刊を入手して読破されることを、はじめにお伝えしておきます。 タイトルは「食事で治す心の病~心・脳・栄養ー…

急増する環境病その7~ナイアシン効果を文献から引用

ナイアシンの服用を始めて10日が経ちました。 現在、1日500mgタブレットを各朝夕食後にビタミンC、亜鉛、ビタミンB6などと併用して服用しています。 計1日1gのナイアシン(フラッシュフリー)の効果ですが、心配していた副作用(紅潮、頭痛な…

急増する環境病その5~ナイアシンの効果を検証する

今、注目しているのは、表題にある「ナイアシン=ビタミンB3、ニコチン酸、ニコチノイドアミド」と呼ばれている補酵素である。 なぜ注目しているかというと、前述した書籍「ビタミンB-3の効果―精神分裂病と栄養療法」 (単行本・エイブラム ホッファー (…

アレルギーとうつ病とビタミン欠乏の関係

「ビタミンB3の効果」 ~精神分裂病と栄養療法~ エイブラム・ホッファー著 大沢博訳 世論時報社 この本は、ナオルヨ2006を開催した時、地元横浜で支援してくれている中山さんからお借りしていた(返していない・・・ゴメンナサイ)もので、今回出掛け…

「乳幼児突然死症候群、予防に扇風機が効果=米調査」のニュースから何か気づきませんか?

「乳幼児突然死症候群、予防に扇風機が効果=米調査」 10月7日15時17分配信 ロイター [シカゴ 6日 ロイター] 健康に見えた1歳以下の乳幼児が、何の予兆もなく死亡する乳幼児突然死症候群(SIDS)。子どもを仰向けに寝かせることが予防策とされている…

「子供のアレルギー、アトピー70万人!」なにとぞ厚労省との連携で改善策を・・・

子供のアレルギー、アトピー70万人――文科省が初の調査 文部科学省は11日、子どものアレルギー疾患について、すべての公立小中高校を対象にした初の全国実態調査の結果を発表した。アトピー性皮膚炎の児童生徒は約70万人、ぜんそくは約73万人と、いずれもほぼ…

医療費を考えると規制したほうがやっぱり安上がりだよね~?

スターバックスが悪玉油の使用中止 3日から、年内に全米店舗で [ 01月03日 共同通信 ] 【ニューヨーク2日共同】米コーヒーチェーン大手スターバックスは3日から、米国の約半数の店舗で、心臓疾患や肥満との関連が指摘される「トランス脂肪酸」を含む食用…

食物アレルギー事故の急増と有害環境汚染物質との関係は?

給食アレルギー事故のニュースがあった。 取材を受けたアレルギー科の医師は、これまで食物アレルギーと診断されたことのなかった子供の発症、事故を危惧されていた。 死亡事故はなかったものの、アナフィラキシーショックの可能性は日々高くなると思う。 な…

特にアレルギー児童の命を救うためにも、、、

「アレルギーショック治療薬、救命士の使用容認を」 アレルギー患者が食物摂取などで激しいショック症状を引き起こした際に効果がある注射薬の使用を、救急救命士にも認めてほしいとして、患者団体が16日までに、赤松正雄厚生労働副大臣に要望書を提出した。…