ナオルヨブログ2019

心穏やかに、心地よく、愛と自由と平和に暮らしましょう〜新しい5次元地球で永久に共に!!

化学物質過敏症情報

Web絵本「転校生は、“かがくぶっしつかびんしょう”」リリースのお知らせ

Web絵本リリースのお知らせが届きました。 タイトルは、「転校生は、“かがくぶっしつかびんしょう”」 書籍化、冊子化して、全国の学校へ無料配布したい、素敵な作品です。 「絵本ひろば」にて公開されています。ご一読いただき、応援コメントしましょう!

薬害デトックス(補足)~副作用モニター(民医連)

昨日投稿した「薬害デトックス~断薬・卒薬のススメ」の補足情報です。 More Info : http://21sense.com 医療関係者も、きちんと副作用についてのモニター情報を発信していて、とても参考になりますので紹介します。 *******************…

1/21(月)宇都宮大学公開シンポジウム「環境化学物質のリスクに向き合う」開催

来週21日のイベント開催のお知らせが届きました。ご都合よろしければ、是非ともご参加ください。詳しくは <宇都宮大学公式サイト>をご参照ください。【日 時】 平成31年1月21日(月)16:00 ~ 18:30【会 場】 宇都宮大学 峰キャンパス 大…

薬害デトックス~断薬&卒薬のススメ~

とても厄介で、あまり触れたくない高リスクなテーマですがσ(^◇^;)キャンプ村への療養者のほとんどが該当するのみならず、電話やメールでの相談者、もっと言えば現代人の20人に1人(日本で33万人に行った調査で、成人の5・0%の方に抗不安薬が、4・7%…

減塩せず、不安にならずに、過敏性を上げない絶え間ない努力を!

お盆過ぎから一気に気温が下がり、体調を崩している方が少なくないようです。 これから益々、突然、タバコの臭いや、柔軟剤の香料に刺激を感じたり、スマホを持つ手が痺れはじめたり、苦手な人に会うと震えや鳥肌が立ったり、食べられないものが増え、世の中…

有機食品だけで2週間生活したら、体に大きな変化があった(調査結果)

有機食品だけで2週間生活したら、体に大きな変化があった(調査結果) The Huffington Post | 執筆者:Alena Hall | 投稿日: 2015年05月25日 http://www.huffingtonpost.jp/2015/05/21/one-family-went-organic-two-weeks_n_7349268.html *********…

強い香料の柔軟剤が原因で化学物質過敏症に(^_^;)ニオイで家庭崩壊

香料のめちゃめちゃ強い柔軟剤(高残香柔軟剤)が、本当に限界を超えた社会問題化していると思います。 今年春からキャンプ村で療養されている方もその一人で、集合住宅での柔軟剤使用で換気もできず、エントランスも、エレベーターも、廊下も、すべてが危険…

さらに高濃度PM2.5が東日本までも覆っているようです(^_^;)要警戒!

息苦しく感じている方、肌が出ているところがチクチク、イガイガ感じている方、鼻水や涙、咳が止まらない方、目がホコリっぽくて開けていられない方、湿疹/アトピーが酷くなっている方、とにかく苦しくて、呼吸器が狭まって、喘息のような症状のある方、感…

保土ヶ谷高校「シックスクール」訴訟~地裁敗訴の不思議

「シックハウス」元教諭訴え棄却~校舎工事で損害賠償訴訟 (東京新聞10月1日より) 県立保土ヶ谷高校(横浜市保土ヶ谷区)の屋上防水工事の影響でシックハウス症候群などを発症したとして、元教諭柳沼英夫さん(60)が県に四千六百万円の損害賠償を求…

「添い寝」に乳幼児突然死のリスク~急性化学物質中毒にご注意あれ…>_<…

【12月5日 AFP】乳幼児との添い寝の習慣が浸透しているスウェーデンで4日、添い寝が乳幼児の突然死リスクを高めるとの注意喚起が行われた。 スウェーデンの保健福祉庁(The National Board of Health and Welfare)のシェシュティン・ノードストランド(Kers…

世界で一番清潔な家(swissinfoより転載)

化学物質過敏症(MCS)を患うと、空中にほんの少し化学物質が混ざっているだけで、喘息の発作や皮膚病、頭痛、あるいは鬱(うつ)などを引き起こす。このたび、MCS患者用抗アレルギーアパートが初めてチューリヒ郊外に建築された。12月1日に入居が始まる…

あいちReの会が「香料自粛~化学物質過敏症啓発のリーフレット」を作成、配布中!

「化学物質過敏症 あいちReの会」の藤井代表から昨日届けられた啓発リーフレットです。 説明では、、、、、 「あいちモリコロ基金」助成対象事業として、化学物質過敏症啓蒙のためのリーフレット「香りを楽しむ人がいます/香りに苦しむ人もいます」を作成いた…

5月講演会のお知らせが届きました^o^

5月25日(土)「化学物質過敏症~特別講演会」 高知県立美術館ホール 入場無料 主催:化学物質過敏症・ゆるゆる仲間(福田さん) 内容:12:30~ 「化学物質過敏症とその周辺疾患」 宮田幹夫医師 14:00~ 「高知県の化学物質過敏症の実態と南海大地震対策…

月刊「自然と人間」3月号~樫田秀樹「化学物質過敏症が治った」掲載

3.11東日本大震災前の2月に南会津へ取材へいらしていた、ルポライターの樫田秀樹さんのレポートが今月発売の月刊「自然と人間」に掲載されています。 2年ぶりに先月、健康市場へ再取材にいらして、昼食を食べながらお話ができました。 掲載誌が発行され、…

暖かくなるまでにできる過敏症の体調改善について(8:補足ー2)

3)衣食住の具体的な対策ー2 「衣類雑貨」について 基本的には、下着や肌着など、直接肌に触れる衣類やタオル、寝具などの生活雑貨は、とりあえず「オーガニックコットン」をオススメしています。というより、それしか使えないような状態になるはずですか…

暖かくなるまでにできる過敏症の体調改善について(8:補足ー1)

同じような内容の相談、質問が続く時があります(-。-;) いつもと同じように回答しますが、続くときは2時間、3時間と電話の前に拘束されてしまいます。 それにかかる時間、労力は、ES(電磁波過敏)の私にとって、耳や頭が痛く熱くなる長時間の電話、手足が…

大気汚染による過敏度の悪化、ぜんそく、呼吸困難・・・曝露症状に要注意!

先月から、中国都市部などの大気汚染がニュースになっていますが、日本にいても、その影響を受けて体調を悪化させているCS/ESさん達も少なくないと思います。 例年のことですが、大気汚染で気をつけたいのは有害物質をくっつけた黄砂だったり、花粉だったり…

あらかい健康キャンプ村FAQ~たばこ、仏壇、蚊取り線香・・・使えない持込品の注意

シックハウスは当然ですが、同居者の喫煙、仏壇のお線香、蚊取り線香、お部屋の芳香剤や消臭剤、お気に入りの香水やコロン、アロマ(天然含む)などが日常的に使われている場合、キャンプ村を利用する方が持ち込む品は、ほぼ100%使えないとお考えくださ…

あらかい健康キャンプ村FAQ~携帯電話・デジカメの持込はご遠慮下さい!

今や携帯電話は、電話やメールなど単なる通信道具ではなく、重要な個人情報が満載でお財布替わりにもなるやっかいな貴重品になってしまいました。 キャンプ村では、化学物質過敏症だけでなく、電磁波過敏症の方も利用しており、電源を切ってある、ないに関わ…

あらかい健康キャンプ村FAQ~面会時の注意について

利用者さんのご家族、親類、知人の方などからの面会問い合わせがあります。 「合成洗剤や柔軟剤、お化粧(整髪料、香水、など香料)などを使用されている生活圏の方や喫煙者の方は、キャンプ村には入れないので、施設外(屋外)で、少し離れた場所での面会と…

6/7(木)am8:15~NHK総合「あさいち」で化学物質過敏症を取り上げてくれます!

http://www.nhk.or.jp/asaichi/ キャンプ村に今週月曜日に南会津まで取材に来てくださいました。 医師による過敏症の現状、転地療養施設の現状、自治体による香料自粛など、番組冒頭の10分ほどのコーナーでの紹介との事です。 ご興味ある方は、是非、ご覧…

四国での「いのちの林檎」上映会のお知らせが届きました

愛媛へ避難療養している知人から四国での「いのちの林檎」上映会のお知らせが届きました。 興味がある方は、是非、ご観覧いただければと思います。 ****「いのちの林檎」ミニ上映会のお知らせ********** 開催日 4月3日(日) 時 間 10:0…

要警戒! 12/3~7に高濃度の黄砂が日本へ来襲!の情報

先日紹介した掲示板「異常に気付いたらお知らせください」に掲載された情報を転載。 No.117134 黄砂 投稿者:まる 投稿日:2010/12/02(Thu) 08:36 明日の昼頃から明後日にかけて濃い黄砂が来そうです。地震に関係なくてすみません。(健康被害最小を求め) 九…

ゴムじゃないゴム!大阪「清原」のライクラゴムはCSのパンツ難を救う^o^

先日、キャンプ村での転地療養を始めた愛知のIさんがお持ちになった「ゴムじゃないゴム」。 大阪の清原株式会社という大手の服飾資材商社さんから発売されている、一見するとよくあるタイプのゴムなんですが、本当にニオイの少ないポリウレタン製の新素材ゴ…

急増する環境病~特に気をつけたいのは除虫・防虫・殺虫系の農薬

化学物質も電磁波も、過敏症という病気になると、そもそも~とは?という概要から説明しないといけないほど認知度が低く、グーグル検索してお馴染みのフリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』などを読んでみたところで、国や業界、医師、御用学者寄り…

化学物質過敏症が病名認定~保険治療が受けられるようになると?

「化学物質過敏症:10月から病名登録、70万人救済に道」 (6月12日・毎日新聞) 電子カルテシステムや電子化診療報酬請求書(レセプト)で使われる病名リストに、「化学物質過敏症(CS)」が新たに登録されることが11日分かった。10月1日付で厚生…

化学物質問題を真正面から報道する姿勢~毎日新聞に期待しています!

NPO法人化学物質過敏症支援センターのホームページ情報更新を通して、化学物質過敏症や電磁波過敏症など、マスメディアが触れたがらない報道をいち早く、真正面から配信してくれているのが「毎日新聞」のように感じています。CS支援センターの前事務局長の…

たぶん日本初らしいです。自閉症アレルギー説の最初の講演会

先ほど、ナオルヨ開催の時から支援いただいている方から「講演会」のお知らせが届きました。 私もたいへん御世話になった、大阪の吹角先生(ふくずみアレルギー科院長)を講師にお招きして、化学物質過敏症(アレルギー)と自閉症、発達障がいなどとの相関性…

化学物質過敏症がドイツで正式に病名認定されたことは?

GERMANY IS THE FIRST COUNTRY TO RECOGNIZE MULTIPLE CHEMICAL SENSITIVITY ( MCS) AS A PHYSICAL DISEASE [American Chronicle/January 21, 2009/Christiane Tourtet B.A.] http://www.americanchronicle.com/articles/view/88560%20 上にリンクさせていた…

いわゆる「化学物質過敏症」=精神神経疾患という定義のマニュアルが全国配布?

平成18~19年度 厚生労働省科学研究「シックハウス症候群の実態解明及び具体的対応方策に関する研究」研究班(主任研究者:北海道大学 岸玲子教授)が作成したマニュアルが、全国の都道府県に配布されました、という情報が届きました。 これまで北里研究…