ナオルヨブログ2019

心穏やかに、心地よく、愛と自由と平和に暮らしましょう〜新しい5次元地球で永久に共に!!

21senseレポート

科学的根拠と再現性と因果関係~原因不明じゃ治せるわけ無い!

大切な愛車の調子が悪い。修理に出したメカニックが、症状を伝えても、原因がわからない。とりあえず、部品交換してみましょうか?なんて言ってくるメカニックに、愛車を預ける人がいるだろうか?プロだからこそ、腕利きのメカニックだからこそ、エンジンか…

「インフル」「はしか」「白血病」免疫低下=食&生活見直しのメッセージ

医薬業界も不景気なのか、大々的な「最多インフル感染」「はしかパンデミック」「白血病キャンペーン」の報道も目立ち、人間のみならず、ブタさんも免疫力低下のためか、はたまた、空からのウィルスばらまき影響なのか、ワクチン消費+診療・検査(病人開拓…

母親に信じてもらった人間は天国へ行く

2010年 03月 03日 致知の言葉~「日本の心」(作家・境野勝悟)から 『蟹工船』という小説を書いた小林多喜二という作家がいます。この人は戦前、思想・社会運動を取り締まる特高警察に検挙されました。取り調べといっても実際には、竹刀やムチで打たれたり…

子どもの脳に化学物質が与える深刻な影響

21センスのサイトリニューアルを粛々と進めていますが、オープニングスライドの内容について少し補足したいと思います。以前は、「ガンの原因を化学物質や電磁波に何を根拠に?」というスライドへの貴重なご意見を多数賜りましたが、変更後のスライドでは…

インフルエンザ薬に要注意!!

皆さんお元気ですか?寒くて乾燥する日が続きますね。巷ではインフルエンザが猛威を振るっているようです。民医連の副作用モニター情報から、抗インフルエンザ薬と、新薬「ゾフルーザ」について、情報をピックアップしました。(赤字クリックで全文リンク先H…

これも黙っていられないので「市販薬依存」ブロンの乱用に物申す!

生きづらい若者の逃げ道「市販薬依存」の恐ろしさ(毎日新聞2019.1.19以下、記事より転載「ブロンもパブロンも、麻薬系の成分「コデイン」と、覚醒剤系の「メチルエフェドリン」、さらに「カフェイン」、そして「抗ヒスタミン薬」の一種の「クロルフェニラミ…

ちょっと黙っていられないので【産後うつ】に物申す!

なぜ突然、「産後うつ」に絡むの?どうしたカバ?と言われそうですが、きっかけはこの記事でした。「産後うつ」に広がる支援…経験者と座談会、母子宿泊で心身の休養も(yomiDr. 読売新聞 2019.1.18)自治体の支援は、もう言うことなくどんどんサポートしてあ…

「日本の深層」~縄文意識への目覚めに導く原日本文化論

今、世界各地で度を超えて弾圧、抑圧されている人々や地域と、梅原猛先生が人生を捧げてきた深層究明の糸口は、確実にオーバーラップしているように、私は感じています。カタカナが4つ以上綴られると、混乱して順番が入れ替わる脳機能のため、世界史や科学…

心身快復の段取り

医療や薬に頼らずに、食事や生活習慣、意識を見直した自然治癒、自己治癒による体調快復って、そんな簡単に短時間でピッとリセット、デトックス出来る訳じゃなくて、根気よく粘り強くじっくり焦らずの覚悟が必要ですよね。 気持ちはわかります、1秒でも早く…

病気がつくられる仕組み

・自治体の健康診断で再検査になってから、それまでは元気でぴんぴんしていたのに、検査、手術と進む内にあっという間に悪化して死んじゃった? ・ピロリ菌が見つかって抗生物質を飲んだら、その後、体調を大きく崩して、アレルギー、過敏症、ガンを発症しち…

人体のトリセツ(後編)

6.運動(歩行・筋力/体温管理) 低体温は、体調不良、人体トラブル、病気の大きな、一番のとも言える原因です。 人体は二足歩行の動物なので、下半身を使う習慣が健康維持に欠かせません。 運動でなくとも、体操や散歩、家事などで、太ももやふくらはぎ、…

人体のトリセツ(前編)

今、自分、もしくは同居する家族の体調がとても悪い方、健康診断で致命的な病気を宣告されてしまった方、手術や療養、介護で勉強や仕事を続けられなくなりそうな方からの相談の際に、あらかじめ知っておいていただきたい基礎知識として投稿する記事の一つで…

いじめ・ハラスメント・モンスタークレーマーへの緊急対処法

「いじめ・ハラスメント(虐待)、PTSDを解消するバックドア」の補足記事になります。(私感はあとがきでお伝えしますが)確かにいじめ・ハラスメント(虐待)の当事者は、内向的で心根の優しい方達が多く、「周囲に迷惑や心配をかけたくない、自分さえ我慢…

いじめ・ハラスメント(虐待)、PTSDを解消するバックドア

このテーマに関する多くの相談が「家族の理解が無い、居場所が無い」そして、赤丸急上昇中の「スメル・ハラスメント、息ができない」事についてです。 いじめ・ハラスメントと依頼・指導・説教との境界線は、問題と解決に関わる話し合いと歩み寄りがあるかな…

ガンの発生・増殖を強力に促進させる原因は、牛乳のタンパク質の87%を構成する「カゼイン」だ!

子供のガンが急増している。環境汚染を調査研究していれば、原因は有害な化学物質や電磁波・放射能汚染へと辿りつくのだが、それ以前に、各家庭の食習慣、栄養と健康との思い違いが大きく関係していることを、アメリカの著名な学者・研究者がレポートした名…

学校周辺の除草が危険?小児喘息・アトピー・アレルギーetcへの体調影響~未だに発ガン性高い除草剤が使用されている!

体調不良と環境汚染への関係性に意識を向け始める人々が急増する中で、地域の宝である子ども達の育みの場、学校の周辺や校庭の除草を、昔ながらにPTAの保護者や教員協力のもとで安心安全に手作業せずに、学校や教育委員会手配で、有害な除草剤を使用して…

「一汁一菜でよいという提案」に激しく同意!生きることの原点となる食事的行動は、生きる力の根源。

近年手にした本の中で、これほど魂を揺さぶったものは無いと感じるほどに、とても丁寧に、わかりやすく、感動できて、読んだ後に笑顔と勇気と元気をもらえた極上の一冊を紹介します。 「一汁一菜でよいという提案」は、料理研究家の土井善晴さんが昨年秋に著…

まだ立ってしてる?

この会報誌の読者は9割が女性なので、悩まれている側かと思いますが、まわりの男性陣はいかがですか?まだ無意識に立ってしてますかね? 私(池谷)は、座りション歴が20年以上になりますので、外出先で小便器がある場合以外は、ごく自然にズボン、パンツ…

今ひとつ快復しないなら試してみたい「官足法」~足に汚れが溜まってませんか?

「足もみ」がカラダに良いことはご存知かと思いますが、病気からの体調快復に欠かせない「血液や体液の浄化とスムーズな循環」を再生させるために、解毒排毒のカナメとされる「足裏」のツボ(反射区)のみならず、膝やふくらはぎなど、足全体をもみほぐすこ…

食(フォーク)は、メス(ナイフ)を征するという事実を明らかにする衝撃作。菜食の実践で病を防ごう!

映画「フォークス・オーバー・ナイブズ」 【作品紹介抜粋】約半数の国民が何らかの薬を常用し、3人に1人が糖尿病を発症、毎年百万人が心臓疾患とガンで命を落とすと言われているアメリカ。 医療費の増大が社会問題となり、ダイエットが注目を浴びる一方で…

生命維持に不可欠な役割を担っている副腎が、気づかないうちに疲労し機能停止している悲鳴に耳を傾ける

久しぶりにYahoo版へ投稿してみます。無事アップできるでしょうか、さてさてお楽しみ! DEN会報2016-17記事から More Info : http://21sense.com/ 原因不明の倦怠感、睡眠障害、エネルギー不足、甘い物の過食、肥満、性欲低下、風邪や感染症の治りが悪い、起…

麻布十番に国内初のオーガニック専門店!

春までに行きたい候補No.1かな、、、、今のところ。 仏発のオーガニック専門店=「ビオセボン」1号店-イオン http://www.jiji.com/jc/article?k=2016120800859&g=eco イオンは8日、フランス発祥のオーガニック(有機)商品専門店「ビオセボン」の国内1号…

安保徹先生がご逝去されました

突然の訃報に混乱しております。 敬愛する免疫学の安保先生、キャンプ村でもたくさんの著書を通して、自己治癒への導きとなる新しくやさしい免疫論を学ばさせていただきました。感謝です。 ご冥福を心よりお祈り申し上げます。合掌 http://toru-abo.com/ 通…

ナオルヨブログ~あれから10年が経ちました(^-^)

10年前の6月、夏至の日から綴り始めた「ナオルヨブログ」。 「いろいろとやってきたもんだなぁ~~~(^-^)」 懐かしい思い出が、まるで昔話のように、目まぐるしい時代と環境の変化と共に、自分自身の意識が大きく変化し、とても未熟でネガティブ意識の強…

がんばれ熊本!「くまもとCSの会」サイト立ち上げと支援のお願い

熊本で被災したCS仲間(Yさん)からの支援協力のお願いです(^-^) 可能な方は、情報拡散と支援の輪を広げられるよう、ご理解、ご協力願います。 (池谷) 「このたびの震災で、昨年発足した「くまもとCSの会」も熊本市内のCS患者との連携が強固となり、ホ…

ネット世論に騙されるな!川内、伊方原発で高まる大地震の可能性(リンク)

震源域が中央構造線沿いに広がっています。 気力と体力が残っていて動ける前に、交通網が遮断される前に、心配される原発被災の前に、転地避難する選択肢を早急に話し合う時のように感じます。 シリア難民のごとく、人々が大移動をしながら、口々に、またS…

4.14阿蘇大震災のお見舞いと今後の警戒・覚悟

現在、揺れ続けている被災地の皆さんに、福島よりお見舞い申し上げます。 どんなに絶望的な現状が目の前にあろうとも、希望を見失わず、助け合い、支え合って、利他愛を感じて、一つでもできることをして、幻想の中で、本当の愛、人生、目的、使命に気づき、…

ストレスチェックで精神疾患にされないために(^_^;)12/1労働安全衛生法改正

来月12月1日から労働安全衛生法の改正によって労働者の安全と健康を確保する幾つかの制度が始まります。 私は「化学物質のリスクアセスメントの実施」という第1番目の制度改正が、全く知らされていない?ということに、まず疑問を感じましたが、今回の目…

マイナンバー 最善の対策は何もしないこと

事業者も頭が痛い『マイナンバー』。 役所に提出する書類に個人番号を記載しなければ受け付けないてもらえないのか、不利益はないのか、確認してくれた団体があった。 全国中小業者団体連絡会(全中連)である。 [街の弁護士日記]マイナンバー 朗報!事業…

ウルトラマラソン世界記録保持者がベジタリアンのわけ

記録を打ち立てたのはスコット・ジュレク氏。アテネ―スパルタ間を走るスパルタスロン(246km)三連覇、ウェスタンステーツ100(161km)7連覇、24時間走元アメリカ記録保持者(266.01km)と、数々の記録を樹立し続け、ウルトラマラソン界では知らない人のいな…