ナオルヨブログ2019

心穏やかに、心地よく、愛と自由と平和に暮らしましょう〜新しい5次元地球で永久に共に!!

元気になろう@大韓民国~ナオルヨ@テーハミンッグ

イメージ 1

「神林(シルリム)」では、サウナ近くの民宿に泊まった。
オーナー(右端の女性)は、6年前に重度の糖尿病で血糖値が600mg/dlを超え、死を覚悟してこの地を訪れたのだと言う。
様々な代替療法や健康器具を試しながら、炭焼釜サウナと有機野菜やサムゲタンなど薬膳療法をして、医者も驚く劇的な回復をし、この地を見渡す限り?買って自ら有機農と民宿をしながら、子供達の自然体験や患者さんの療養滞在を受け入れている。
彼女は、「とにかく水と空気が大事。そして、健康的な食べ物。それでどんな病気も治るはずよ!」と笑顔で語った。
私たちが過敏症であることを知ると、次々と薬膳食や薬酒、話題がでてくる。
自分の努力で重病から回復した人だからこそ、親身になって応対してくれるのは、万国共通なのだろう。
驚くような宿代で2階全部を使わせてくれて、翌朝にはサウナのオーナーにも「うちのお客さんなんだからサービスしてよ!」なんて同行してくれる、韓国の母に巡り会うことができた。
瓦屋根のアジア風ログハウスでの滞在も嬉しく、とても楽しかった。

水遊びのできるせせらぎ、血統書付きの犬一家、野飼いのにわとり達、眼前に広がる青い空、緑の山々、そして畑。
このような病気から生還した人々の熱い想いによって、農薬や化学肥料を使用しない安全な農業は、全世界で常識になっていくのだろう。
ナオルヨ@大韓民国
「元気になろう!体調改善の旅」の候補地としては文句ない場所。残念ながら携帯アンテナは町にある。しかし、使っている人が少ないのか、ESの私に辛さは全くなかった。夜は灯り一つない真っ暗闇。星と月だけの世界。よく寝られること間違いなし。
日本から2時間ちょっと、旅行費も国内より安い?(今回は成田~ソウル往復で2万数千円)空港だけ我慢できれば、フライト中の辛さも許容範囲内。滞在費、食費も格安で、1週間も滞在すれば体調回復を体感できるレベルだと感じた。
ありがとうございました。また行きますね、韓国の母様。