ナオルヨブログ2019

心穏やかに、心地よく、愛と自由と平和に暮らしましょう〜新しい5次元地球で永久に共に!!

元気になろう@大韓民国~カモフラージュされたアンテナ

イメージ 1

ソウル滞在は、広大な延世大学キャンパス内にあるゲストハウスに泊まることができた。
森に囲まれたその施設は、鳥の声しか聞こえないような、とても環境の良い素敵な場所だった。
ある朝、キャンパスを散歩しに出掛けた。
森を抜けると、百数十年経つ重厚な欧風校舎がシンメトリーに配置された見事なキャンパスがあった。
蔦の絡まる石造りの校舎、手入れされた庭木、綺麗に掃除された校内。美しかった。

ES(電磁波過敏症)の癖で、携帯電話のアンテナを探していた。
背の高い近代的な校舎を見上げると、木が数本あるがちょっと変だ。
カメラの望遠でよく見ると、携帯電話のアンテナをカモフラージュするように木が配置されていた。
どう見てもパッシブソーラーとしてでは無く、アンテナを隠すためだろう。(有害性を
町中でみるアンテナは、日本の基地局に似ているが、様々なサイズ、形状のアンテナが乱雑についている。
あまり電磁波スモッグの有害性が知られていないためか、使用周波数(マイクロ波)の話や、熱/非熱効果の話は、強い印象を与えたようだった。
高速道路のサービスエリアで見かけた韓国の女性は、頭が痛むのか手で額や側頭部をさすりながら歩いていった。
同様に、私も頭が痛んでいた。「あなた、それは電磁波過敏症ですよ、、、、」と声を掛けたかったが、言葉の壁に阻まれた。

日々広がる電磁波スモッグの害。
子供達の、地球の未来を左右する重大な環境汚染であることを誰もが認識する時はいつ来るのだろうか。