ナオルヨブログ2019

心穏やかに、心地よく、愛と自由と平和に暮らしましょう〜新しい5次元地球で永久に共に!!

ナオルヨサッポロ~次回はもっと元気で笑顔で逢いましょう!

イメージ 1

7月29日(土)ナオルヨ2006 stage.2 サッポロを開催しました。
会場となった北海道環境サポートセンター多目的ホールは、札幌駅の北口からすぐの場所にある好立地。
ホールと言っても、座席は1テーブル3席で詰めて40数名で満員となる学校教室程度のミーティングルームです。
午後1時からのスタートを前に、参加者が集まってきました。一目で患者さん?(帽子、マスク姿)という方も多く、旭川や苫小牧など遠方からも駆けつけて下さいました。

事前の申込は20名弱だったので、ちょうど良いスペース感覚かな?と考えていましたが、定刻少し前には座席が埋まってしまって追加席を設けるなど、ちょっと困惑状態の中、開会しました。
室内ワックスなどは事前に使用されないよう会場側にお願いしていました。
しかし、当日は天候が良く気温が高くなり、ドアを開け、会場側にも換気をお願いしましたが、定員一杯の場内の空気があまり良くなく、患者さんに混じって一般聴講者もいたためか洗剤などの衣服臭、文具臭などで、講師の加藤さん、私(池谷)も含めて体調悪化を感じる来場者の方も数名あり、休憩を挟みながらフォーラムを行いました。(配慮しきれずゴメンナサイm(-_-)m、次回は推薦頂いた芸術の森とか屋外での開催も検討します。)

フォーラムの内容としては、ナオルヨヨコハマの時からCS患者さんの電磁波汚染に関する情報の少なさ(併発する危険性、体調改善しない理由など)を感じていましたので、今回は、電磁波汚染を中心とした加藤やすこさんのお話を前半に、後半は参加者からの質問を交えて対応策(シールドや測定)や体調改善のお話をしました。安価で安心できる体調改善策としてホメオパシーや玄米菜食(マクロビオティック)、住宅改善などの話題で意見交換しました。少しずつでも体調改善チャレンジをして、次回はもっと元気で笑顔で逢いましょうね。(池谷)