ナオルヨブログ2019

心穏やかに、心地よく、愛と自由と平和に暮らしましょう〜新しい5次元地球で永久に共に!!

お日様と大地に元気をもらって~くりもと地球村で夏休み農体験!

イメージ 1

来週参加する「百姓塾」(8/11-13)の打合せ、下見を兼ねて、千葉のくりもと地球村で農体験に子供達を連れて8/4-6の3日間、のんびりと行ってきました。
21センスの理事であるN君(写真中央の男性)がナオルヨ横浜の終了後からくりもと地球村で自然農法の研修をしています。
農大を出た後、N協関係の仕事でESを発症し失業、自己治癒&復活中の彼からは、赤峰勝人さんの「ニンジンから宇宙へ」を教えてもらい、何時も無農薬・無化学肥料・自然農の素晴らしさを伝え続けてくれてます。感謝です。

小学5年の長男、2年、1年のひ弱3人兄弟の初体験は、きゅうり、ナス、トマト、ピーマン、じゃがいも、しょうが、えごま等々の、夏野菜を中心とした収穫手伝いと、にわとりの卵(有精卵)集め、という結構ヘビーなものでした。
きゅうりは、かご2杯の収穫。これは、うり?トウガン?苦瓜?ゴジラみたい?とか、地這いのきゅうりは個性豊かで、楽しくもあり、暑い中フラフラになりながら辛くもある体験だったと思います。卵を採ろうとして母鳥にはつっつかれるし。

「みんな生きている。命を頂いて私たちは生かされている。」
そんな小さな気づきの積み重ねから、ホンモノの野菜、玄米を感謝して食べ、元気に笑顔で育ってほしいと願う過敏症の親心。
一人でも多くの子供達に、お日様と大地に元気をもらって、免疫力、自然治癒力の恵みがありますように!

私たちが望むエコ・コミュニティで大切なのは「自給自足の農」。
住人全員で、安全、安心の食べ物を作り、感謝する気持ちと心。
そこから始まる支え合い、助け合いの「結」が、コミュニティを支えるのだと思います。

「くりもと地球村
http://www1.ttcn.ne.jp/~kurin/