ナオルヨブログ2019

心穏やかに、心地よく、愛と自由と平和に暮らしましょう〜新しい5次元地球で永久に共に!!

最近特にイライラしている人が気になるのは・・・

休職教員:「精神性疾患」最多の4178人 13年連続増
 05年度にうつ病など精神性疾患による病気休職をした公立小中高校などの教員数が過去最高の4178人に上ることが15日、文部科学省の調査で分かった。病気休職7017人のうち、精神性疾患を理由に休職した教員の割合(59.5%)も過去最高だった。また、懲戒処分を受けた教員(監督責任を除く)は前年度比29人増の1255人で、免職者総数は190人(懲戒156人、諭旨17人、分限17人)だった。
(略)
毎日新聞 2006年12月16日)
全文リンク
http://www.mainichi-msn.co.jp/today/news/20061216k0000m040171000c.html


学校の近くには必ずと言っていいほど、携帯電話の基地局があります。
役所、学校、駅、主要幹線道路、鉄道など公的な施設は、施設災害時に緊急避難場所となったり、物資運搬などのため、無線通信設備の確保を重要として総務省、通信各社も積極的に建設を進めているように感じます。
全校無線LANの導入も増えてきているようです。
その結果はどうなっているのでしょう?
先生も生徒もイライラしているのではないでしょうか?やる気を失っているのではないでしょうか?
窓から見えるアンテナ、教室中に溢れた携帯電話。可愛い小学生ターゲットの商品も絶好調です。
鉄筋コンクリートで造られた校舎内は、有害な電波で隅々まで汚染され、授業どころではないと思います。
いじめや自殺の増加、凶悪犯罪の低年齢化、学級崩壊、のぞきや買春、万引きなど聖職者の常識外の犯罪、などが目立って報道されています。
その原因のすべてを「電磁波」や「化学物質」にはしたくありません。家庭環境、育ちの善し悪し、性格、生活習慣など、個人それぞれが自己管理、自己抑制できるものも多く含まれているでしょう。社会認識の甘さ、経験不足、頭でっかち、苦労知らずなど、豊かな時代に甘やかされて自分中心に育てられた社会を反映している現代病だとも思います。

でもですね、、、、、やっぱり私は「電磁波は人を狂わせる」と思います。それも簡単に。
精神病、鬱病自律神経失調症は、その人の精神力が弱いとか、甘えているとか、そんな一言で片づけてはいけないと思います。
環境汚染に対するメッセージ。自殺者の増加も同じだと。
私も便利だと思います。でも、身体の小さい、抵抗力の弱い子供達には拷問、緩慢なる殺人?のような気がしてなりません。
最近、イライラしがちな自分、家族、子供に気が付いたら、ちょっと考えてみてはいかがでしょうか?
本当に安全なの?今、食べているもの?着ている服?住んでいる家?学校?会社?、、、身近な環境汚染について。
(いけ)