ナオルヨブログ2019

心穏やかに、心地よく、愛と自由と平和に暮らしましょう〜新しい5次元地球で永久に共に!!

754kcalのメガマックを食べたら・・・

イメージ 1

かれこれマクドナルドを卒業して3年以上経つと思います。
そもそも子供の時からお肉が苦手で、カレーの肉は友達に全部食べてもらったり、遊びに行って夕食に出されたハンバーグすら残して友人ママに驚かれたほどなので、ファーストフードのお世話にはあまりなっていませんでした。
朝マックとか喫茶店代わりに利用はしていたものの、過敏症を発症する前に、アレルギー症状なのか、既にあの独特の臭いがダメになった時があって、それ以来、あのスマイル0円も利用していなかったのですが、なぜか今日、断食の効果を試すのに面白いかな?と思って、「マクドナルドのハンバーガーを食べると身体はどう反応するか?」危険を承知で食べてしまいました。

よせばいいのに、話題の「メガマック」。1個でなんと754キロカロリーにもなる、メタボリック食の代表。
途中でくじけそうになりながらも、頑張って食べ終えて、数分のうちにのどがいがいがし始めて、痰がからみはじめました。
添加物の多い食品の場合、いつもでる反応ですが、断食後なので、結構わかりやすく反応します。
ただ、これまでの添加食品のレベルと違ったのは、30分くらい経つと「咳」が出始めて、気道、横隔膜、胸骨のあたりが痛み始めたことです。アレルギー反応で各所がむくみ始めた感じです。それが2時間ほど続きました。
その後、ミネラルウォーターを飲んで、解毒を促進しています。
さすがにコーラは注文しませんでした。(野菜ジュースのパックが売っているんですね。)
小さな子供連れのお母さん達と学生達が多く、これからの社会が本当に心配になります。さらに原因不明の病気や治療困難の病気が増えていくんでしょうか。映画「スーパーサイズミー」をスポンサーの無いNHKで放送してもらいたいものです。(い)