ナオルヨブログ2019

心穏やかに、心地よく、愛と自由と平和に暮らしましょう〜新しい5次元地球で永久に共に!!

さぁて、新年度にむけて走り出しましょうか・・・

去年、電磁波問題の市民団体「ガウスネット」が発行する会報誌で呼び掛けて、集まった仲間達と動き出し九州から北海道まで駆けずり回って、あっと言う間に一年が経ちました。
振り返ってみると、さまざまな人や本に出会いながら、過敏症を発症しなければ一生知り得なかった地球環境の現状、発症者が抱えるたくさんの悩み、苦しみ、喜怒哀楽、そして、気づいた者達が最後の命を賭けて進むべき正しい道、思考、使命感を学べたことに素直に感謝したいです。
昨秋から急速に展開しはじめたロハスモデル・コミュニティ計画も、次々と目の前にあらわれる縁者の助けと協力者の広がりによって、現地において具体的な準備を始められることになり、私も4月から福島へ移住する流れとなりました。
新年度も、さらにたくさんの出会いを通して、私たちの思い描く「安全に笑顔で暮らせる環境汚染物質を極力低減させた持続可能な循環型の町づくり」を1日も早く実現させたいと願っています。・・・でも、あまり過剰な期待はしないでください。所詮、小市民の私や有志の小銭を集めて始める事ですから、貧乏くさい状況から少しずつ形にしていくしかありませんので。(汗)

皆さんの深いご理解、そして、ご協力をお願い致します。
具体的に言うと、まずは今年、1度でいいから「会津」へ遊びに来ていただけると嬉しいです。
春から準備を始めて、希望としては夏休み前までに、とりあえず安心して療養できる場所、暮らせる場所、働く場所、など受入体制を確保したいと考えています。それに必要な人材、資金、アイディアなどは、これから呼び掛けていく感じです。

応援していただける皆さんにお逢いできることを心から楽しみにしています!(い)