ナオルヨブログ2019

心穏やかに、心地よく、愛と自由と平和に暮らしましょう〜新しい5次元地球で永久に共に!!

南会津のちからこぶシンポジウム開催!

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

前日夜からの深い雪が心配でしたが、10日朝は快晴に恵まれ、約90名あまりの参加者の皆さんとシンポジウムができました。
前夜に20cmあまり積もった雪を朝一番からキャンプ村に続く道を、南会津役場の大型ローダー除雪チームと直轄政策室の宍戸室長以下、月田さん、長谷川さんらみんなでスコップやスノーダンプで人力除雪をしていただき、無事に午前中からの「あらかい健康キャンプ村視察」が行う事ができました。
その後、南会津産の無農薬玄米をはじめ、自然栽培の野菜を主体とした養生食の体験試食ランチサービスを経て、「南会津のちからこぶシンポジウム」へと進んでいきました。
「子供達に元気な町を残すために何ができるかをみんなで考えよう!」というテーマのもと、2時間半では足りないくらいの前向きな意見が次々とでたシンポジウムになり、交流懇親会も日が落ちるまで輪になってそれぞれの考えを交換していました。貴重な連休の中、参加いただいた南会津町の皆様、関係者、スタッフ、東京、横浜から駆けつけていただいた支援者、環境病発症者の皆様、本当にお疲れさまでした。
エコヴィレッジ会津高原プロジェクトの実行委員会としては、またこのような意見交換会を定期的に開催していきたいと考えております。是非、皆さんの地域活性のアイディア、意見をお聞かせ頂ければと思います。
今回のシンポジウムの詳細は今年度中にエコヴィレッジ会津高原の公式サイトにて報告したいと思います。
http://eco-aizu.org/