ナオルヨブログ2019

心穏やかに、心地よく、愛と自由と平和に暮らしましょう〜新しい5次元地球で永久に共に!!

キャンプ村の桜がやっとこさ開花しました^o^

イメージ 1

イメージ 2

 朝晩一桁代の気温が続いた南会津も、昨日は日中25度近くにもなる真夏日?になりました。
キャンプ村は町より3度ほど涼しく、20度ほどでとても過ごしやすい暖かな1日。いつかいつかと待ち望んでいたキャンプ村の桜がやっとほころび始めました。
朝の気温も8度、それでも暖かく感じるほど。湯たんぽもそろそろ片づけることになりそうです。
 庭の池には、小さなおたまじゃくし達が卵からかえって、わさわさと水辺を遊びまわっています。
水仙、ひとり静かなどの花々も咲き出して、山々が新緑に染まっていくのも間近と感じています。
一昨日は療養しているみんなで摘んできた「ふきのとう」「たらのめ」「たんぽぽ」「すみれ」などなど、ざる一杯の野草を天ぷらにして揚げたてを美味しくいただきました。自然の恵みに感謝です。
 現在、キャンプ村には5名のCS/ES発症者が仲良く転地療養をしています。
とても重症でどうなることか?と思っていた方も、日々回復して食事も摂れるようになり、精力的に散歩、運動、呼吸法、談話と動き出しています。睡眠障害も徐々に改善されているようで、一安心です。
3日からは人数も増え、賑やかになりそうです。ちょうど桜も満開の頃、暖かければ外で茶話会でもできるといいなぁ~、と思っています。
 正式オープンを今月中旬に予定しながら、日々準備が続いています。なんだかんだと忙しい毎日です。でも、みんなの笑顔、笑い声が一番の「心に良く効く薬」。ぬくもりのある施設を目指してガンバリま~す!^o^(いけや

 そうそう、空いた時間とスペースで無農薬タネ、固定種野菜の苗づくりにチャレンジしています。
澄んだ空気と水、環境をいかしたオーガニックな野菜苗を道の駅などで販売できれば、療養している人たちに少しでも収入確保を実現できるか、と思って始めました。暖かくなったので少しずつ芽が出て、毎朝、タネと苗たちに声を掛けながら元気をもらっています。