ナオルヨブログ2019

心穏やかに、心地よく、愛と自由と平和に暮らしましょう〜新しい5次元地球で永久に共に!!

キャンプ村で大人気~癒しの手作りオーガニックアクセサリー

イメージ 1

 4月からお母さんと二人で転地療養中のYさん。大学生だった去年、薫蒸処理したばかりの博物館の室内研修がトリガーになってCSとESの重症になってしまった、まだ若き20代の女性です。
 キャンプ村に来たときは、生きるのすらたいへんな状態で食事も摂れず、夜も眠れず、精神錯乱状態だった彼女も、数日でご飯が食べられるように回復して、睡眠も、精神的にも安定を取り戻し、今では山に登ったり、2時間近くのエアロビクスプログラムをこなし、きれいな歌声を森に響かせてみんなの心を癒してくれています。

 雨の日や、身体を休めている時間に、CSさんの必需品?「キーメイトマスク」(活性炭入りの不織布マスク)のひも部分をもったいないと集めては、いろいろな動物のアクセサリーをコツコツと作っていた彼女が、今、キーメイトマスクを卒業し、オーガニックコットンの刺繍糸にバージョンアップして、療養者やスタッフ一人一人に愛情こもったアクセサリーをプレゼントしてくれている。

 写真は私(いけや)をイメージしたアクセサリー。エプロンをして、ネクタイのようにチーフを首にまいた、何の動物がモチーフなのか?は不明だけど、とても可愛らしいアクセサリーです。
これを実際にエプロンに作業しています。

 過敏症さんでも手作りして、少しでも収入に結びつけ、日々の生活の足しにできるように、こんな小さな取り組みも大切にしながら、みんなで助け合いながら生きて行ければと願っています。
ありがとう!Yちゃん。
いけや