ナオルヨブログ2019

心穏やかに、心地よく、愛と自由と平和に暮らしましょう〜新しい5次元地球で永久に共に!!

南会津みやげの定番「月見屋菓子店の黒糖ようかん」が品薄で(-_-;)

イメージ 1

 出張で横浜や東京に行くときや、友人が南会津に来たときに勧めるおみやげ。

飲み仲間達には、「金紋会津」「開富男山」「國権」「花泉」と四蔵もある酒蔵、源流の美味しい水と米を活かした「純米酒」。新酒の時期はまだちぃ~っと早いのでまた次回にして、、、

 誰にも無難に喜ばれる「甘い物」。定番のおみやげですが、とにかく無添加なお菓子が少ないのが悲しい現状です。人工甘味料、着色料、保存料、添加物だらけのお菓子のみならず、乾物もジャム、みそ、豆、山菜、きのこ、漬け物etc、どこで製造されたかもわからない、販売者だけが記載された怪しい?おみやげが、なんでこんなに多くなったものか(T T)と、首をかしげたくなります。
 
 その中でいつもの定番は、南会津町「南郷・月見屋菓子店」(Tel:0241-72-2056)さんの「黒糖ようかん」(630円)です。だいたい、リピートでお取り寄せリクエストが来ます(笑)週末の出張でも、10本頼まれています(重たい!)
しかしながら、それを買いに行ったら1本しか無くて品薄状態。注文して入荷を待っております。

 今日、月見屋菓子店の「ブランデーケーキ」を入手~O~知らなかったぁ~。これもまた美味しいんです。普通のおみやげ屋さんでは入手できないようですから、直接お店に行かないといけませんが、南郷に行った際には、お立ち寄りスポットとしてチェックしたい店です。

 それに加えて、今、我が家でマイブームなのが、伊南・阿久津製菓の「三本指」という和菓子です。
これも伊南のスーパー「わかまつや」とか、地元でしか入手できない門外不出?の菓子。うまいです。
只見の「たぐり飴」も、歯にくっつくけど無添加でうまいです。
まだまだ、知らない美味しいみやげ菓子がたくさんあるのでしょう。どんどん探ってみたいと思います。(いけや