ナオルヨブログ2019

心穏やかに、心地よく、愛と自由と平和に暮らしましょう〜新しい5次元地球で永久に共に!!

化学物質過敏症・電磁波過敏症の治し方を考える~Vol.3~

注意:この記事は3つに分けて投稿しています。Vol.1から順にご覧ください。


[ Save your money !! ]  化学物質過敏症電磁波過敏症の治し方を考える
~あらかい健康キャンプ村2008のまとめ vol.3~

●その4:「ちゃんと息をしよう!~腹式呼吸(呼吸法)で全身に酸素を入れ掃除する」
 化学物質過敏症の場合、だいたい厚いマスクをして、浅い呼吸がクセになってしまいます。深い呼吸ができない!と言われればそれまでですが、ゆっくりと鼻から(きれいな)空気をたくさん吸って、ゆっくりと鼻(または口)から息を吐く、という腹式呼吸をすることで、しぼみ続けた肺の細胞に酸素を送り込み、細胞の奥深くにべっとりと溜まった化学物質を浄化してあげないと、いつまでたっても反応物は減りません。
 イタイし、辛いと思いますが、1日5回でもいいので、深呼吸をしましょう。
朝、夕、空気の澄んだ時間、場所を探して、日課にしてみてください。
 
 また、さまざまな呼吸法が紹介された本や情報があります。自分に合った、続けられる方法で、日々実行してみましょう。


●その5:「人との交流、会話、愛、笑顔(笑い)、楽しみ、喜び、感謝の交換と、良質の睡眠で免疫&波動力を大幅アップ!」
 最後に大切なポイントとして紹介するのは、免疫と波動力を向上させることで内面的な治癒を促進させ、いつも間にか反応物が減り、曝露しても体調が悪化しない強さと自信を持てる心身成長を目指す取り組みです。

 注意したいのは、孤独、孤立してはいけません。どんな関係であっても、人との交流、会話、愛、笑顔、笑い、楽しみ、喜び、感謝の時間を共有し、気の交換を毎日欠かさず行うことです。そして、良質の睡眠。皆さんご存じの午後10時から午前2時の睡眠ゴールデンタイムに、いかにして安心した良い眠りを心身に提供し、修復できるか?がポイントです。


 簡単ですが、以上のようにまとめてみました。

 
 最後に、「過敏症を治す」ということに違和感を感じるのは、私一人ではないでしょう。

「治す=元の生活に戻ること」を、克服した人の多くは望んでいないというのが現状です。確かに、家族のために収入を得なければならない人は、また、戦場に戻り化学物質や電磁波と戦い続けなければならないかもしれません。でも、発症前のように添加物たっぷりの食事を摂り、ぎとぎとの化粧をし香水をつけ、タバコを吸うことを望んでいるような人は、たぶん、残念ながら過敏症を再発させるか、致命的な生活習慣病に倒れてしまうことでしょう。

 ですから、あらかい健康キャンプ村では、「治す=過敏症を受け容れて環境にやさしい生き方を学び、上手に有害物質を避けながら、賢く暮らしていく=意識を変えること(自己変革・改革)によって豊かに健康的に社会復帰する=克服する」、という意味合いをもって、利用者の皆さんと共に自己治癒方法を試行錯誤しています。その点を深くご理解いただければと思います。

 また、将来的にはもっと画期的な、かつ、即効性のある効果的な自己治癒方法も見つかるでしょうが、今は、そもそも人間の身体機能を活用した自己治癒で、少し時間はかかるものの、抜本的な心身&意識変革(改革)によって克服するのが最善ではないかと感じております。この世界不況も続きそうですし、とにかく、サプリやレメディなど薬に依存したり、衣服やリフォームなどお金がかかることを一旦脇に置いて、低コストでも一工夫して体調改善する努力をしてみてはいかがでしょう?

 発症して苦しんでいる方とご家族にとって、必ずや来年はV字回復につながる良い年になるよう、心より祈念しております。
なにはともあれ、夢と希望、笑顔、愛を常に大切にしたポジティブな生き方、それが一番の特効薬と信じて免疫と波動を落とさぬよう日々努力することで、過敏性は徐々に治まるはずです。
 ご質問、ご相談は21senseホームページ(お問い合わせフォーム)よりお気軽にどうぞ!
http://21sense.com

 Keep your smile !! 良い新年をお迎えくださいませ。(いけや

(参考リンク)
化学物質過敏症電磁波過敏症の治し方を考える2008
*Vol.1
http://blogs.yahoo.co.jp/naoluyo_21sense/46204485.html
*Vol.2
http://blogs.yahoo.co.jp/naoluyo_21sense/46204518.html
*Vol.3
http://blogs.yahoo.co.jp/naoluyo_21sense/46204552.html