ナオルヨブログ2019

心穏やかに、心地よく、愛と自由と平和に暮らしましょう〜新しい5次元地球で永久に共に!!

ツライけれども不本意な自殺だけは避けたいよね。

 先週、手作業で除雪作業中にスノーダンプを石にひっかけて肋骨を骨折してしまって、月曜にお医者さんからゴム腹巻きのようなサポーターをもらって帰り、自宅で養生をしています。ちょっとした動きでも痛みがあって、ここ数日は不自由な生活が続きそうです。まぁ「休め~!」っていう心からの伝言でしょうから、ありがたくお休みさせていただきたいと思います。

 さて昨日は、将来への不安、絶望感から自殺願望の強まってしまった過敏症の方と3時間ほどお話をして、どうにか笑い声を聞けるまでになりました。夜に寝床に入ってから、ふと自分が発症して、会社を閉め、家族とも縁が切れ孤立して苦悩していた時のことを重ね合わしていました。

 化学物質過敏症電磁波過敏症を発症して、残念ながら「死」に至る主なケースは「精神疾患からの自殺」と「餓死」だと思います。食物や薬物(農薬)の急性中毒によるショック死や窒息死などもあるのでしょうが、私が発症してからの記憶はありません。

 発症すると体調悪化(免疫低下)に伴って、様々な反応物質が増加し、家事や仕事をはじめ、出掛けたり、人と会ったり、映画を観たり、外食したりという、日常のごく当たり前にストレスを発散する事ができなくなっていきます。それは一瞬にしてこれまでの自意識、培ってきた概念、人間関係、社会における存在、価値観など、ほぼ100%の放棄をしなければならないような極度のストレス状態に追いつめられるような感じです。不安におびえ、怒り狂い、泣きわめき、冷静な判断もできる状態でないため、周りの人たちに精神が壊れている(うつ病自律神経失調症統合失調症etc)と疑われ、心療内科に連れて行かれ、運悪く精神安定剤睡眠薬など薬物無しでは生活できなくなってしまう依存症にされてしまう人も少なくありません。

 幸い、相談を受けた方は薬物依存ではなかったので、落ち込んだとしても衝動的な自殺には到らないだろうと思いますが、心療内科で処方されるような薬に依存している場合は、誰かが24時間付き添っていても注意が必要なほど、不本意に人生のリセットをしがちです。「餓死」という危険性は、よほど孤立してしまった方以外、何かしら食べることは誰もが一番の楽しみ、救いとしていることですから、心配ないと思っています。何でも食べられるものを美味しく食べることで、命はつないでいけるものです。「楽しく食べて、すっきり出して、ぐっすり寝る」これぞ食養生の基本でしょう。
 ※「うつ病」はビタミンB群、特にビタミンB3(ナイアシン)不足と、マクロビ的に言われている
  そうです。万能薬の「梅醤番茶」、玄米を中心に、ビタミンやミネラルの入った命ある野菜・米か
  ら栄養(たくさん噛んで)吸収、良質の睡眠のために身体を動かし、早寝早起きの生活リズムに
  治せば、症状も軽減するとの事。玄米ご飯、みそ汁、漬け物、梅干し、きんぴらなんていう発酵
  +繊維たっぷりの食事が理想的。


 明日、自分が、家族が、日本が、世界がどうなるのか?そんな不安だらけの世の中に生きていれば誰もが1度や2度、「死」を考えたことがあるのではないでしょうか?
 私は何度もあります。高校生の時に進路で悩み、自閉的な生活となって、図書館に籠もり心理学や哲学、宗教学、怪しげな精神世界の本まで片っ端から気になるタイトルを読んで、自分の中で腑に落ちる一言、自分としての人生の目標を探った青春時代。それ以降、なぜ生きているのか?何のために生かされているのか?と、大きな壁にぶち当たると必ず何かの本や敬愛できる先輩、親友、後輩達と出会え、助け導かれて、どうにか命をつなぎながら今日に至ります。
 何が大切で、何が真実か?自分の中での指標、人生におけるガイドラインを見失ってしまうと、困難が立ちはだかった時に人間は弱いものだと感じています。


*なぜ体調が悪化しているか?の原因を自分以外のところにフォーカスさせて、
 とりあえず「しょうがないかぁ~」と落ち込みから回復する技

 昨年、今年と、体調を悪化させる電磁波が強い日が多いように思います。
会津は極めて少ない地域ですが、今年に入ってからは北朝鮮の影響か、自衛隊機やレーダー波による感じの頭痛、まぶたの重み、だるさ、神経障害、耳鳴りなどがひどくなっています。また、中規模以上の地震も各地で増加傾向で、かつ、浅間山の噴火(微振動が続く)など、地球からのエネルギー伝搬もひろい気味です。

 日頃、電気製品に使用している低周波(50/60Hz)の磁力をはじめ、最近では生活に欠かすことのできない携帯や無線LANなどデジタル波(高周波/極陰性)など、「人工的な電磁波」を浴び続けると免疫も体温も下がり、様々な病気を引き起こしやすくなることは承知の通りです。
 症状としては、目・肩・背中・腰・頭などの疲れや痛みから始まって、風邪を引いたり、花粉症などアレルギーになったり。何をしてもイライラしたり、やる気が失せたり(眠くなったり)、不眠や食欲不振からうつ症状になったりもします。
 特に若年層だとジャンクフードやファストフード、ジュース等の添加物(薬物)過食で憂さをはらし、甘いお菓子やアルコール、たばこ、薬物など極陰性のものがやたら欲しくなり、免疫(体温)低下による異常な性欲から陰湿な事件を起こしたり、さらに、陰きわまって陽となって極陽の「肉食」によって凶暴性が高まり犯罪や事件につながったり、とあまり良い事がありません。化学物質汚染よりも恐ろしいかもしれません。

 ※生命に必要な自然界の電磁波(シューマン共振と言われる極極超長波=α波や光/可視光線)もあります。電磁波のすべてが害という偏見も、科学的には否定されてしまいますので、念のため。

 やっかいなのは、有害なデジタル系電磁波曝露が強く続くと、不眠や食事など生活習慣が乱れることによる「うつ症状」がでて、重症化した場合に「不本意な死=自殺」を意識せざるを得ません。(電磁波テーマも長くなってしまうのでこの辺で切り上げます)


 スピリチュアルな面からの情報とすれば、ここ数年前から年々と宇宙全体の波動が上昇していて、人間が本来持っていて、失われていた感覚(第6感)や、弱まった感覚(第5感)が波動上昇によって修復(=過敏性が高まる人の増加)が急速にすすんでいるらしい、という話です。
 
 宇宙からのエネルギーが多量に注ぐ時は春分夏至、8月上旬、秋分冬至の前後の2週間位ずつらしく、その時期は波動が高まるため感覚の修復がさらにすすみ、私達には辛く、苦しい時なんだと納得したりもします。

 それを乗り切るためのアドバイスとして書いてあるのは、、、、、
・光のエネルギーを体に通して抜けさせていくイメージを持つ事
・呼吸の仕方にも気をつけ、できるだけ深い呼吸をするように心がける事
・ヨガのような柔軟体操をし、体をほぐすようにする事
・食事は野菜や雑穀などを多くとるようにする事
・出来るだけ波動の高い水を沢山飲む事

まるで過敏症の治し方のようですね。(笑)

 気になる方は「アセンション」というキーワードで検索いただければ、たくさん2012年12月地球大変革に関する情報が出てくると思いますが、チャネラーのレベルで、いろいろと情報操作されたり、欲が絡んだりと、精神世界も大混乱している感じですのでご注意ください。
どんな情報ソースでも「自分自身の感覚(何となく)」と「腑に落ちる一言(考え方・意識)」だけを信じる/信じないことをお勧めします。神様や超能力のある誰か(人)に救われることは決してないようです(笑)。自分のことは自分で、、、、。

 余談ですが、私的な偽者の見極めとしては、一般的ですけど「金目的(商売/有料情報・セミナー)」「自己顕示欲」「選民意識」「権利の主張」「支配・命令口調」そして、それを言っている人の「顔つき・体つき(気/オーラ/ニオイ)」の強弱で判断しています。低級霊系の人は、それなりのニオイ(動物臭?)と低い波動が漂っていて、顔も人相が悪く、体も均整がとれていなくて誰でも分かる?そうです(笑)
 「欲」があったらアセンションできないのに、いまだに「お金」を追い求めていちゃぁ~、次元上昇は難しいようです。今を生きるのに最低限必要なものは、すべて手に入るのが宇宙の法則。愛を大切にして正直に生きれば、お金もあとからついてくるさって、フーテンの寅さんみたいな感じでしょうか。ポイントは「無償の慈愛」、みんな家族、兄弟、つながっています。


 いずれにせよ、今年になってから電磁波が強く、電磁波過敏症さんはとてもツライ毎日を送っていることでしょう。でも、あきらめずに頑張ってください。

 どんなに楽しくても、どんなに生きるのが辛くても、もしかしたら、今、この時に隣国からミサイルが飛んできたり、大きな地震によって、形あるものすべてが木っ端みじんになることもある時代です。

そして、もしも、一瞬にして消えた時、自分の心に思い描いている所(想念)に永久に閉じこめられてしまうとしたら、できるだけ自分が大好きな人、家、場所、友達や家族、犬やネコ、食べ物、音楽に包まれて、それから一生笑顔で楽しく暮らしていきたいじゃないですか?

 だから私は、イラっとしたり、落ち込んだり、マイナス思考になってしまいそうな時でも、怒りや悲しみ、不安などをできるだけすっと流して、笑顔を心がけ、たくさんの夢や希望のイメージをいつも心に描き続けるようにして、その時を楽しみにして、今、この瞬間でも、まだまだ好きな事、やりたい事をたくさん思い描いて、その一瞬を大切に前向きに生きています。死ぬのはまだまだ、もったいない!(辛い時のおまじないのような考えですけどね、やってみてください。)

 
 ご連絡いただければ、いつでもおしゃべりやメールのやり取りをさせてもらいます。お気軽にご一報くださいね。私(池谷)と面識の無い方、連絡先を知らない方は、下記ホームページの問い合わせフォームからコンタクトしてください。

 http://21sense.com