ナオルヨブログ2019

心穏やかに、心地よく、愛と自由と平和に暮らしましょう〜新しい5次元地球で永久に共に!!

200キロの味噌をみんなで仕込みました。

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

 24日に地元南会津の麹屋さんにお願いしていた、伊南の馬場浩さんが育てた無農薬ひとめぼれのオリジナル麹が出来上がってきました。早速、味噌づくりを希望する仲間達に送って、翌朝25日にキャンプ村と我が家の食材として「手作り味噌」を200キロ(20樽)分仕込みました。

 味噌仕込みの親方は、我らが岡村敦子ママです。健さんと私達家族、そして、野人王の大西さん夫妻の計9名で朝から晩までかかって和気藹々と仕込みました。

 お昼は惇子さんお手製のベジタブルカレー、改装したてのキャンプ村管理棟にある厨房は、これまでと比べモノにならないほど暖かくて、雪が降る中、窓を開けてちょうどいい感じで、大豆を次々と煮て、マッシャーにかけ、塩と麹に混ぜてつけ込みました。

 この味噌作りは、大豆2kg、米麹4kg、塩1kgという割合で作る、キャンプ村では大好評の惇子味噌で、子ども達にも食べやすい甘めの味噌です。今回もとても美味しそうに仕込めたと思います。
出来上がりが楽しみです。

 今回、お手伝いいただいた大西さんは、私達同様、昨年、都会から南会津町に引っ越してきた若いご夫婦で、旦那さんの大西琢也さんは、知る人ぞ知る、TVチャンピオン初代野人王なんです。今は、南会津や群馬で自然学校「森の遊学舎」を開講したり、全国各地に招かれサバイバルインストラクターとして活躍しています。
http://www.ugaku.com/

 世界を旅してきた大西さんと話していても、「南会津は最後の砦だよね」なんて話になります(笑)。地球環境が壊れ始めた今、この南会津の自然を守り、子ども達に生きる術を伝え、未来にバトンをつなぐ使命、、、、、そんな志の高い若者達が南会津にひとり、また一人と集まってきてくれることを期待しています。嬉しい出逢いに感謝です!(いけや