ナオルヨブログ2019

心穏やかに、心地よく、愛と自由と平和に暮らしましょう〜新しい5次元地球で永久に共に!!

たぶん日本初らしいです。自閉症アレルギー説の最初の講演会

イメージ 1

 先ほど、ナオルヨ開催の時から支援いただいている方から「講演会」のお知らせが届きました。
私もたいへん御世話になった、大阪の吹角先生(ふくずみアレルギー科院長)を講師にお招きして、化学物質過敏症(アレルギー)と自閉症、発達障がいなどとの相関性を含めた、これまでなかった視点での講演になるそうです。ご都合のよろしい方は、是非ご聴講ください。(い)

開催概要は以下の通りです。
日時;2009年5月21日(木) 午後1時半~3時半
会場:京都京都YWCA
   京都市上京区室町通出水上ル 電話:075-431-0351 ファックス:431-0352
参加:800円(税込) 保育を必要な方は別途保育料(700円)
講師:吹角隆之先生(ふくずみアレルギー科院長)
主催:京都YWCA生涯教育部 「食と体、環境について学ぶ」
メール申込:office@kyoto.ywca.or.jp

内容:「化学物質過敏症(CS)」という名前を聞かれたことがありますか?様々な化学物質に囲まれて暮らしている私たちには、色々な化学物質を身体に取り込むことによってアレルギー反応を起こしています。皮膚に起こるのがアトピー性皮膚炎、呼吸器に起こるのが喘息、そして脳に起こるものにはどんなものがあるのでしょうか?アレルギーの起こるメカニズム、どうしたらそれらを取り込まない生活ができるのか、もし取り込んでしまっていて既に反応があった場合、どうやって解毒するのか?などを教えていただきます。身体の不調や子どもの自閉症などにも種々の化学物質の相関性を指摘する声もあります。是非とも、今、私たちの「暮らし方」や「食と環境」について考えてみましょう。