ナオルヨブログ2019

心穏やかに、心地よく、愛と自由と平和に暮らしましょう〜新しい5次元地球で永久に共に!!

何があっても気を落とさない事が大切!ネガティブコントロールを身につけよう!!

 先月末、CS支援センターの会報誌に「南会津町あらかい健康キャンプ村」の紹介を掲載いただいて、お問い合わせや相談、良くも悪くも電話やファックスが増えております。ありがとうございます。

 キャンプ村では1日2食の食養生(玄米菜食)を基本に、共同生活をしながらみんなで支え合って暮らしています。時間は午前10時と午後5時です。一般的には9時すぎから5時頃というのはビジネスタイムですから、電話での応対は当然の事なのですが、キャンプ村では、特に9時から11時、4時から6時という時間が、一番忙しくバタバタと動いている時間なもので(-_-;;)、その時間の長時間にわたる問い合わせや相談電話にスタッフが対応するのが難しかったり、困ってしまったりします。

 出来る限り誠意をもって対応していますが、ついつい時間に追われてしまって、ぞんざいな応対になる時もあるかもしれませんので、ここでその弁解とお詫びをさせていただきます。そんな時はゴメンナサイ。お許しくださいませ。


 さて、そんな中で、街ではいろいろな情報が飛び交って、吹き出してしまうような大嘘情報をはじめ、みんなイライラしたり、不安になったりしているのかなぁ~、と思わせるような話を聞くにつれて、都市部での電磁波・化学物質など生活環境の悪化や、景気後退、大規模な自然災害前兆を感じる機会も増えてきました。

 とある知人からは、「○○(電磁波や過敏症関係の市民団体)の○○さんが、池谷さんの事をどうこう(あまり良くなく~悪人的に)言っていたけれども、何かもめているんですか?」とか、「○○さんに空き家を紹介して、本当に数十万受け取ったんですか?」のような情報が届いたりして、それが私のプライベートな事など名前以外全く知らないような方だったり、一度も会ったことも無い方だったりする場合に、どう答えていいか困ってしまいます。その内容が、また吹き出してしまうような、常識で考えても聞いた時点であり得ないって気づいてよ!レベルの噂話だったりするので、それを聞いていた地元の支援者の皆さんには、驚かれたり、あきれられたりします(笑)。

 親代わりの支援者の方が、元新聞記者でいらしたこともあって、情報の正誤ということに対して、噂ではなく、情報源(誰がそれを言ったか?何を根拠に?)を突き詰め、きちんとした対応をしてくれるため、私が南会津に移住してくる以前から、私についての情報、特に良くない噂が耳に入った時は、それを鵜呑みになどせず、大人らしく冷静に情報を分析していただいてきた結果、現在、キャンプ村やエコヴィレッジ構想の進展につながって、実績と信頼を重ねていくことができています。感謝しています。

 私自身も、人の悪い噂話や陰口の輪の中にいることがダメな人で、そういう人たちとは(プライベートでは)一切付き合ってきませんでした。気が落ちてしまうんです。イヤ~な気に、病気のような。
人相も悪くなるし、言葉(言霊)も悪いから、その場の気が本当によどんで、お化けでも出そうなくらいに暗く、心地よく無いから、生理的にダメなんです。出来るだけ楽しく生きていきたいと思うB型ですし、ネガティブに対する自己管理に対しては、人一倍敏感のように感じます。


 タイトルにもある「ネガティブコントロール」。偽薬によって、体調好転したりする、医学用語としても登場しますが、私的には、ネガティブな感情や行動、言動を、自己管理することで、気を落とさず、ストレスをためず、免疫を落とさず、過敏性を高めないための、「本当に良く効く薬」だと思って、いつも生活の中で注意している事です。

 目の前に起こった物事のとらえ方、考え方一つで、過敏症も大きく改善していきます。
食養生、たくさんの酸素、きれいな水、早寝早起き、適度な運動、楽しく笑いの耐えない時間、、、、どれだけ環境病治癒のために、大切な事を積み重ねて、排毒をすすめ、体調が改善しようとも、「気」の部分が改善しない、すなわち、ネガティブコントロールができず、いつもイライラして、自分以外に原因をさがし、悪者、敵をつくりだして、いつも戦う姿勢を崩さない人、頑固で自分の考えや意識を変えられない人は、これから大変な苦労をされると心配しています。もっと素直に、楽しく、前向きに、生きるのも、いいもんですよ。

 今週からは、またさらに大きな変化が訪れるようです。時代が大きく動く時、世界が大きく揺れる時。その後に控える秋の大型連休、南会津はまだ紅葉もまばらですが、空気も澄んで、夜空が美しい季節です。イライラする時が多いと感じたら、ぼんやりして、温泉でも浸かって、ゆったりと自分に向き合って、疲れた心と体を癒しに南会津に来ませんか?
集落の中の公営温泉で、おじいちゃんやおばあちゃんと、たわいもない話をするだけでも、本当に元気になったり、笑顔になれたりします。是非、ふらっとお越し下さい。(いけや