ナオルヨブログ2019

心穏やかに、心地よく、愛と自由と平和に暮らしましょう〜新しい5次元地球で永久に共に!!

2~3日前から何かが強くなって気が変わった感じが@o@

 キャンプ村に化学物質過敏症、とりわけ電磁波過敏症の人たちと寝泊まりしていて不思議に思うことは、会津周辺というエリアではなくて、空と大地、地球や宇宙規模の電磁波異常が、みんな同じように体感して、体調を崩したりする事です。電磁波過敏症に苦しみ克服した今だからこそ、すべての人間、生命体に本来備わっている能力のように思いますが、人工的な電磁波がまわりに多ければ多いほど、そういう本能が麻痺してしまって、危機感が薄れてしまうというか、さらに強いストレスや刺激で誤魔化してしまったというのが、生まれ育った横浜から南会津に移住してきた私の実感です。

 ここ数日、2~3日前から、何か風というか、気が変わった感じがしています。
電磁波というか、地磁気というか、何か強くなって、異常事態という感覚でもあり、何か違った気持ちよさや心地よさを感じたりもします。
耳鳴りは普段聞こえている音が、さらにレンジが広がって、厚みを増しています。
結構よく眠れていたのに、突如、2日前から朝方まで眠れなかったり、頭が冴えてしまったり。
稲刈りして、身体はくたくたなのに眠れない?でも元気!というのは、ちょっと不思議な感覚です。

 適当に聞き流し、読み流してもらうようなレポートですが、別段、精神的に病んでいることもなく、ストレスが強い訳でもなく、食欲もあり、不眠状態でも元気でやる気も充分あるのですが、何か違った感覚なのが、何が起こるのだろう~~~?っていう状態です。

 他の電磁波過敏の人は、同じあたりから「体温が上がった場合に、何かに曝露したかのような顔のほてりが急に起こるようになった」「動悸が激しい時が多くなった」「めまい、ふらつきが多くなった」なんて話をしているので、最初は食べ物や水?とか、地震や噴火?を疑ったりしていましたが、これまでに覚えのない違和感なので、私としてはちょっと様子を見ることにしました。
何かレポートがあれば直メールで情報をください。お待ちしています。(いけや