ナオルヨブログ2019

心穏やかに、心地よく、愛と自由と平和に暮らしましょう〜新しい5次元地球で永久に共に!!

キャンプ村のクリスマス~思いもよらぬ贈り物^o^

イメージ 1

 18日・19日と大雪に見舞われた南会津・あらかい健康キャンプ村ですが、その後、今日まで暖かく晴れた日が多かったので、凍結もなく、日常の転地療養生活も落ち着きを取り戻しております。
19日に予定していた冬至&クリスマスの夕食会も、雪の関係で延期となり、明日、その楽しい夜が予定されています。
 クリスマスを迎えた今日、利用者有志の皆さんからスタッフへ嬉しい贈り物をいただきました。
惇子さんには大好物のオーガニックワイン、美津代さんと利江さんには暖かそうなウールの帽子、そして私にも素敵なマフラー。思いもよらぬ嬉しい贈り物を前に、ほのぼのとした夕食を楽しみました。

 6月末の正式オープンから、あっと言う間に年の瀬がやってきたほど、スタッフ全員が力を合わせてとにかく前に向かって駆け抜けてきました。特に今年からお手伝いいただいている地元南会津・針生のお二人は、化学物質や電磁波の過敏症という病気すら知らない状態から、毎日が驚きと不安と、病状を理解し受け入れ、それをケアするための情報収集に精一杯だったと思います。
 そんな目に見えない努力を利用者の皆さんに励まされてきながら頑張ってきた中で、さらに、素敵な贈り物までいただいてしまって、心温まると共に、これから厳しい、初めての冬をキャンプ村で迎え、トラブル無く転地療養施設の運営管理を行っていかねば、とあらためて皆さんからの期待に沿うように頑張っていく心構えができたように思います。

 皆さんはどんな冬至の夜、そして、素敵なクリスマスを過ごしましたか?
冬至の寒さは半端じゃなかったです(笑)除雪で身体が筋肉痛、その後の寒波で凍結してお湯も出ず、胃も痛い日々を過ごした、思い出に残る夜でした。
 明日がまた楽しみです。こんな幸せで充実した日々が続くことに、ふと「いいんだろうか?」なんて思ったりもしますが、今を精一杯、そして、愛をもって、正直に生きることの大切さに気づいたので、心地よい人たちと心地よい時間を感謝しながら過ごしていきたいと思います。
 ありがとうございます。(いけや