ナオルヨブログ2019

心穏やかに、心地よく、愛と自由と平和に暮らしましょう〜新しい5次元地球で永久に共に!!

ちょっと冬へ逆戻りの南会津~最後の雪遊びを満喫しました^o^

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

 おとといから崩れ始めた冬空は、30cm近い湿った雪をキャンプ村に置きみやげとして降らしていきました。今は天気も回復してきて、すごい勢いで溶け始めています。

 そんな中、健康キャンプ村越冬隊の美樹さんが、最後の雪遊びとして「でんでん虫のでんちゃん手乗り雪像」を作成し、漬け物桶のかまくらで春を待つ姿をカメラに納めることができました(笑)

 ずんぐりむっくりで、間の抜けた表情のでんでん虫「でんちゃん」は、美樹さんが大切にしていたぬいぐるみということで、部屋にはでんちゃんのポストカードが飾ってあるほどの気に入りよう。
そのでんちゃんに逢いたくて、逢いたくて、と、もう夏から半年以上も逢っていないでんちゃんのさわり心地を思い出しながら作ったとの事でした。

 実は、実物大のでんちゃんを制作していたらしいのですが、急に春めいて暖かくなってきてしまい、それまで頑張ってつくってきた像は、無惨に溶けてしまって「かわいそうやから逃がした」(本人曰く)らしいです。

 今朝まで元気だった「手乗りでんちゃん」も、すでに見る影もなく逃げていってしまったでしょうか。(おちゃめな彼女のことだから、冷凍庫?で飼ってたりして、、、、)
もう、昼過ぎから晴れはじめて、明日も快晴、暖かな春の陽気が今回の雪も一気にとかして、春の到来準備が着々と進んでいます。小鳥たちのコーラスも、徐々に上手になってきました。

 ブナの美しい、何とも言えない淡い緑の葉が、一気に山々を色づかせるが楽しみです。
越冬隊の皆さん、長く厳しかった冬の転地療養、本当にご苦労さまでした!
きっと元気に春を迎えて、すばらしい人生の再スタートをオーガニックに歩み始められることでしょうね^o^ナオルヨ~~。(いけや