ナオルヨブログ2019

心穏やかに、心地よく、愛と自由と平和に暮らしましょう〜新しい5次元地球で永久に共に!!

健康キャンプ村恒例のみそ仕込み~今年は300kg

 4/6(火)うさぎの森山村道場の調理室をお借りして、あらかい健康キャンプ村恒例のみそ仕込みを無事に終えました。

 今年は300kgを10時間かかって、入れ替わりサポートのお手伝いに助けられながら、岡村夫妻の指導のもと、美味しい手作りみそを仕込むことができました。よかった、よかった。

イメージ 2


 大豆は県内のオーガニック農家さんから入手、お米はキャンプ村で食べている南会津・伊南産の無農薬ひとめぼれを地元の麹屋さんに持ち込んで米麹にしてもらったものです。
 大豆2kgをコトコトと煮て、味噌すり器ですりつぶし、できたての生米麹4kg(普通の倍量)をほぐして、自然海塩1kgと一緒にまぜ、お馴染み「みそボール」にして空気を抜きながら桶に丁寧に?投げ込みながら、約10kgのみそを次々と仕込んでいきました。

 このみその美味しさ、味わいは、一度食べたら他のお味噌では物足らなくなってしまうほどの絶品!
一度お試しください。

 息子達も一年に1回だけ経験できるこの機会を楽しみにしてくれています。

イメージ 1

 健康維持のために欠かせない植物性の発酵食品。

 御飯にお味噌汁、漬け物という、先祖が伝え残してくれた、世界での最優秀とされる健康食の根本となる食品を、やはり手作りの「手前味噌」を作り続けることは、生きる上でとても大切な生業の基礎知識、21世紀の常識の一つだと感じています。

 次は、裏庭にじゃがいもや大豆を植えて、今年から本格的に始動するオーガニックエリアでの田植えと、春が来ると「今年は何を育てようかなぁ~^o^」と本当にワクワクしてきます。

 なにはともあれ「子ども達が本物にふれ、真実を見極める瞬間を1回でも多く」に込めた願いは、環境病というハンデを背負った私が子ども達に残せるせめてもの財産だと思っています。

 人が生きる正しい方法、段取り、条件と正しい意味を学ぶための心と体が一体となって感動を伴う実体験の場が、本当に大切なんだと実感する毎日です。一日も早く、そんな学舎ができるように頑張っていきたいと思います。(いけや