ナオルヨブログ2019

心穏やかに、心地よく、愛と自由と平和に暮らしましょう〜新しい5次元地球で永久に共に!!

携帯電話は体に悪いのか?~歯科からの電磁波対策

イメージ 1

 表題のタイトル本を、昨日、著者である藤井義朗先生から丁寧なお手紙と一緒に贈っていただきました。ありがとうございました。

 ざっと目次を紹介させていただきます。(目次だけでも長くなります@O@)
過敏症の方ならだいたいの見当はつくでしょうし、この本の強みは医学的、科学的な側面もふまえて実際の治療、臨床データをもとにした記述が多いことから、歯と電磁波、体調不良が気になっていた患者さんや、歯科医師の方々には、とても説得力があるのではないでしょうか。


*はじめに 「からだの不調、歯とケータイが原因ではありませんか?」

*第1章 「あなたはだいじょうぶ? 口の中の金属が電磁波を集めている・・・かも!」

・私が気がついた最初の電磁波障害~アトピーの人が携帯で大きくふらついた!
・電磁波は口の中でこんな悪さをする~携帯使用でアマルガムから水銀が流出?
・なぜか伝えられない大事な情報~携帯の電磁波が子ども達の脳を壊す?
・なぜ電磁波の問題が歯科と関係するのか~口の中の歯科金属が電磁波のアンテナに?
・庶民の健康は二の次か?日本の対応に大きな疑問符~アスベスト薬害エイズを思い出そう!
・こんなに危ない、携帯でふらつき~ホームからの転落事故、携帯電話が原因?
・マスコミが守ろうとしていうものは何か?~EUの勧告より10万倍ゆるい日本の電磁波規制値
・国の規制値の範囲内だから安全なのか?~携帯電話の基地局設立に住民の反対の声が!

コラムQ&A(1) 口の中の金属はすべて取ってしまったほうがいいの?


*第2章 「家族はだいじょうぶ? 電磁波障害、不定愁訴は歯が原因・・・かも!」

・歯の本当の役割は何なにか~なぜ「歯科医からの電磁波警告」なのか
・重度の慢性関節リウマチが噛み合わせ治療で改善~車椅子の患者さんんが、その場で立ち上がった
・立てない、歩けない、意識を失う、慢性疲労症候群?~2年も続いた「這いつくばる生活」に終止符
・噛み合わせの問題か、金属アレルギーや感染症の害か?~難治性のアトピー性皮膚炎が歯科治療で改善
・「噛む」ことは「生きる」」こと~寝たきり高齢者が立ち上がり、歩きはじめた
・欠損歯をブリッジで治療、眼圧が正常に~眼科との連携で緑内障が良くなった
・全身と密接につながっている「噛み合わせ」~歯科治療をきっかけに腰痛が起こる?
・悪い姿勢は万病のもと~適切な噛み合わせ治療で、姿勢を正しく
・患者さんのからだにたずねて、調べる~Oリングテストを重要視する
・全身につながっている歯だからこそ~骨格調整のノウハウを取り入れた歯科治療

コラムQ&A(2) インプラントを入れると電磁波の害が必ず大きくなる?


*第3章 「子どもはだいじょうぶ? 世界が警告している電磁波の恐怖!」

・目に見えないけど確実にからだに入る~電磁波って、いったい何なの?
・子どもの脳に携帯の電磁波が危険なワケ~携帯の電磁波は脳の中心で吸収される!?
・可能性のある危険から子どもを守りたい~携帯電磁波の悪影響は子どもが受けやすい
・大きな危険が隠されている可能性が高いのに~携帯依存社会、人の健康は二の次?
・携帯の電磁波が細胞の遺伝子を傷つける?~携帯電話のヘビーユーザーはガンにご注意!
・放送タワー周辺の疫学的調査によると~電磁波の多い地域で小児ガンが増えていた
・証拠がなくても「十分に怪しい」だけで大問題~携帯電話の電磁波は脳腫瘍を招く?
・電磁波でガンになるのは十数年後かもしれない~携帯電話は長期に使い続けても安全なのか?
・携帯電話の電磁波が、無精子症・睾丸ガンを誘発する?~ズボンのポケットに携帯を入れるべからず!
・知られざる携帯基地局の恐怖~日本の半径3キロごとに強い電磁波が
・つながりにくい地方で脳腫瘍が多発?~携帯基地局から遠くても危ない!
・現代人の生活圏にはびこる低周波電磁波の恐怖~小児白血病、乳ガンが増える?
・微量の電磁波にも、さまざまなつらい症状が~電磁波過敏症の患者さんが増えている
・電磁波被害を最小限にする工夫1~携帯の電磁波はこんなとき最大になる!
・電磁波被害を最小限にする工夫2~子ども部屋は、ここに注意!
・電磁波被害を最小限にする工夫3~キッチン、リビングは電磁波だらけ?
・米大学のガン研究所が発表した~携帯電磁波でガンにならないための10か条

コラムQ&A(3) どれくらい出ているか、電磁波を調べることはできますか?


第4章 「こんな対策があった!歯科治療で電磁波障害が改善した!」

・いまのうちに対策を考えないと遅い!?~携帯での「ふらつき症候群」は将来への警鐘
・歯科金属が電磁波を集める?~アマルガムを取ったら改善、気分爽快!
慢性疲労症候群の原因は携帯の電磁波に?~携帯使用で脳の血流量がガクンと低下する!
・歯科治療のあとで慢性疲労症候群になった女性~インプラントも電磁波のアンテナに!?
・電磁波への感受性、材質との相性~インプラント治療は慎重に
・あるトップランナーのケース~脳にたまった重金属が電磁波を集める?
・さまざまにある電磁波の不思議な影響~電磁波の悪影響で、からだが硬くなる?
・家族の健康を守るために~科学より自らの「感性」を優先させよう
サプリメントを賢く使う~電磁波の弊害を中和してくれる植物エキス

コラムQ&A(4) 電磁波過敏症の人は洋服のタグもダメと聞きますが?


第5章 「こうすればだいじょうぶ! 一人の歯科医が提言する医療改革」

・「科学的根拠」に惑わされていると、たいへんなことに~健康は、あえて危険を冒すべきものですか?
・科学的根拠とは何か~科学的な証拠より、患者さんんを診るべき
・より充実した医療体系の確立を~歯科と医科の連携を!
・国民の健康を考えた「歯科治療」とは~歯科医は、医師としての自覚を!
・常識を疑ってみたこと、ありますか?~木を見て森を見ない西洋医学
・日本では国民の健康が第一ではない?~わからないけど危ない、そこを理解しよう
・医療が求めるべきものとは何か~医療が人を診ないなら、自衛するしかない

コラムQ&A(5) 子どもに携帯電話を持たせていいのでしょうか?

おわりに エビデンス至上主義に「ふつうの感性」を・・・

この最終章にあらかい健康キャンプ村をご紹介いただいた一文がありました。
全205ページ、2010年4月26日初版第1刷、現代書林から発行されてたばかりのホヤホヤの本&DVD(本体¥1,500-税別)です。
アマゾンをはじめ、インターネット通販でも購入できるようですから、興味のある方は是非お手にとって電磁波についての最新情報を自分なりに解析して、自分と家族を守るために役立てていただければ幸いです。(いけや