ナオルヨブログ2019

心穏やかに、心地よく、愛と自由と平和に暮らしましょう〜新しい5次元地球で永久に共に!!

病気が治りにくい人の特徴~当てはまるようなら自己変革を!

 ある掲示板を訪問したら表題の投稿があって、妙に納得できるシンプルなまとめ方だったので、転載させていただきました。セルフチェックしてみてください。

 幸せになりたい!と願うと、天は病気を与えると言います。私は本当に正しいと思っています。
生死を彷徨うような病気を通して、人生の意味、本当の愛や幸せ、たくさんの気づきを与えてくれました。病気が治りにくい=幸せになりにくい人とも言えると思います。

 大切に感じたのは、最後の「治りたい」という心のエネルギーの強さ。それも、自分のためというより、誰かのため、何かのために自分の命をつなぎたい!と願うこと。
同じようですが、食べたい、住みたい、~のように~たい、~じゃなければダメ!といった「欲への執着」「しがみつき」の度合いが治癒するか?否か?の分かれ道であるようにも感じます。

 
 今、生活習慣病や生活環境悪化による体調不良に苦しみ悩んでいるあなたの生き方は、自分(と家族)さえよければ主義~利己的ですか?自分はさておき主義~利他的ですか?

 相手が子どもであれお年寄りであれ、貧乏人であれお金持ちであれ、前科者であれ徳の高い僧侶であっても、目の前に現れる人から伝えられる言葉や事象を、自分へ気づきと成長を与えてくれる「宇宙の法則」として素直に受け入れられるアンテナを持っていますか?
 *「賢者は愚者に学び、愚者は賢者に学ばず」~あなたは賢い人?愚かな人?
 *人を見て耳を傾けますか?お医者さん、学者さんの言うことしか信じられませんか?


 溢れた物や情報、収入、肩書き、経歴、名誉、権力、常識、あらゆる欲を脇に置いて、手放すことを恐れず、常に心を配り笑顔を絶やさず、今までの自分の生き方を振り返り、反省し、すべてを入れ替え、自由を手にする勇気ある人の多くが回復して、新しいロハスな社会に生まれ変わり、幸せに再出発していると私は思います。(いけや



「病気が治りにくい人(=幸せになりにくい人)の特徴」

1:不調和な心の人
2:感謝の心のない人
3:病気にやたら詳しい人
4:病気のことばかり思っている人
5:不安定な心の人
6:愚痴、不平不満、怒りの心で日常生活を過ごしている人
7:ネクラな人
8:物事を前向きに考えられない人
9:こだわりの心で過ごす人
10:イライラの心で過ごす人
11:取り越し苦労や“持ち越し”苦労の多い人
12:人を信じられない人
13:神や霊や心というと、色メガネで見てしまう人
14:素直な心、謙虚な気持ちになれない人
15:頑固で反省のない人
16:正しい法則を受け入れられない人
17:認識力の低い人
18:物事全てを自分の責任外だと思っている人
19:自分が嫌いな人(自分を好きになれない人)
20:努力できない人(心を継続できない人)

More:上記20項目と逆な生き方、考え方の人が「治りやすい人」となる。
また、「治りたい」という心のエネルギーが作用して初めて、より効果的に治る。