ナオルヨブログ2019

心穏やかに、心地よく、愛と自由と平和に暮らしましょう〜新しい5次元地球で永久に共に!!

キャンプ村の「関西弁講座」^o^

 今日で8月が終わります。早かったですね、ホントに。

昨年のブログ(2009年8月25日投稿)を見ると、「日に日に朝晩の冷え込みを感じるようになりました。ちなみに今朝は10度@o@;窓全開ではやはり寒く感じます。でもまだ8月なんですが、お盆を明けると本当に一気に秋模様になるのが、会津高原の特徴みたいです。」なんて書いておりました。

10度だった、今年とそれこそ10度違うほど、温暖化?なんでしょうか。恐ろしい夏です。まだまだ真夏日、熱帯夜が続きそうです。皆さまご自愛ください。


って、終わってはいけません。
暑さにバテそうな時も、キャンプ村には笑い声が響き渡っています。
これがキャンプ村のエネルギー源。

最近のホットな話題は、様々な文化の違いを探りながら「笑い」のネタ、ツボを見つけること。

ここのところは「関西弁」です。
食堂ではだいたい10名前後が一緒に食事をしています。
そのうち、関西圏からの利用者は、お笑い隊長65さんほか3名。結構な割合です。

新潟から来ているYさんが、テレビで見た、関西弁の基礎とも言われている「ちゃうちゃう」を生で聴きたいというリクエストにお答えして、65さんが食器片付けしている時に披露していました。

「あれチャウチャウちゃう?」
「ちゃうちゃう。チャウチャウちゃうんちゃう」
「ちゃうって、チャウチャウやって」延々と続きます・・・

携帯でしょっちゅう変換できない言葉があるんやぁ~(岩さん)、とか

「なな」と「しち」、どっちを使う?とか
1から10の数えかたも、歌のような抑揚があったり、テレビ主題歌の替え歌(ex.インドの山奥で~)もいろいろと違いがあったり。

一同、大笑いです。腹を抱えて、最近は笑い疲れるほどのパワーです(笑)
こうしてキャンプ村では免疫を最大限アップさせています。
皆さんも、腹の底、心の底からの「笑い」、お腹が痛くなるほど、椅子から転げ落ちるような「笑い」のひとときを大切にしてくださいね。(い)


参考にさせていただいたサイトです。是非訪問ください。楽しいです。