ナオルヨブログ2019

心穏やかに、心地よく、愛と自由と平和に暮らしましょう〜新しい5次元地球で永久に共に!!

電磁波過敏には厳しい状況が続いています。頑張って乗り切りましょう!

電磁波過敏症さんからの相談や連絡が続くときと、キャンプ村での体調悪化とがよく重なります。
先月中旬以降、ここ数日も頭痛、耳鳴り、しびれ、めまい、吐き気、イライラ、深夜の目がぱっちり@o@など、何とも言えないES症状が続いております。

調べてみると電磁波急増の原因は複合的なようです。

1)中規模地震の活発化と大規模地震前兆?らしき地磁気異常

2)中国尖閣諸島問題+南北朝鮮緊張+米韓合同訓練などでのレーダー強化

3)地デジ移行に向けての基地局増加
参考:日本地震前兆現象観測ネットワーク/JA7HOQ@仙台 No.1622情報
地震前兆掲示板~異常現象に気付いたらお知らせください

4)太陽活動影響による太陽風・磁気嵐到達
参考:宇宙天気ニュース

5)先月中旬からの黄砂やケムトレイルなど化学物質曝露からの免疫低下=過敏性上昇など


対処方法については、以前もブログで紹介した本を参考にしてみてはいかがでしょう?
電磁波に関する国際的な現状から、各国の取り組みや対策、電磁波過敏症の治癒方法まで詳しく、かつ、とてもわかりやすくまとめてくれている良書。発症者も気になる人も、きっと満足のゆく内容だと思います。是非、ご一読ください。


 南会津の山奥でひっそりと暮らしていてもESを感じるほどですので、都市部の皆さんの苦労はお察しいたします。私(池谷)が日々している自衛策「身体を冷やさない10のつとめ」を紹介しますね。

1)玄米菜食+身体を温める食材(なにはともあれ、私の原動力、生きる力です!)
2)朝起きてラジオ体操+スクワット100回、時間をみつけて歩く、足踏み、ストレッチ
3)合気道稽古(週1回ですがCSの師匠に習っています)
4)腕振り体操(どこでもいつでもできます。ただ両腕を前後に振るだけ、1日1000回とか)
5)少し汗ばむくらいの防寒着(例:インナーダウン上下+パッチ)
6)化学繊維、金属類を身につけない(静電気、帯電防止)着合わせを特に気をつける!
7)暑くなるほど笑う、どんな手段でもいいので笑う、笑わせる、楽しいことを考える!
8)できれば温泉が暖まっていいですが、自宅でも半時間の半身浴、手湯足湯で冷え防止(熱い風呂、長湯は厳禁!かえって体温を下げようとするので冷えてしまいます)
9)悩んだり、イライラしたり、面倒な物事、人、空間を避けてストレスを抱えない
10)地球どこにも逃げ場は無い!電磁波で命はなくならない、と開き直る(あきらめる)

補足:身体が冷えると免疫は下がります。神経も高ぶって、電磁波曝露に弱くなりがちです。パソコンや携帯などの高周波を浴びても、手足先が冷たくなるほどストレスがかかりますので、できるだけ避けて、生活環境から減らせるだけ電磁波を減らしましょう!特に睡眠時は全てオフ、ブレーカーもオフがオススメです!

無理をせずに、できるところからやってみてはいかがでしょう?
いつでもご相談ください、悩み、愚痴、なんでも聞きますからね。キャンプ村にも、私たちのまわりにもたくさんの理解してくれる環境病仲間達がいますから、安心してください。不安に思うことは厳禁です。それだけで免疫が下がって、過敏性を上げてしまいます。自分でコントロールできる体調改善ですから、是非体得してください。


季節の変わり目、三寒四温冬至、そして、雪深い厳冬へと向かいますが、暖かな日が続いてくれているのでとても助かっています。晴天、きらきら光る太陽と山の木々を眺めているだけでも幸せな気分になります。とにかくしばらくの辛抱、頑張って乗り切りましょう!(いけや