ナオルヨブログ2019

心穏やかに、心地よく、愛と自由と平和に暮らしましょう〜新しい5次元地球で永久に共に!!

迫り来る世界規模の停電!?~心待ちにしているのはESさんだけかも(笑)

実際に、大規模な太陽フレアやEMP(電磁パルス)兵器などによって、冗談ではなく、予兆もなく簡単に発生しうる大規模災害なのだが、電磁波過敏症の輩が集まってそんな話になると、不届きながら世界規模の停電に対して少なからずも期待を抱いている人が少なくない。

今朝、いつも有意義な情報を提供していただいている為清さんのブログをのぞいたら、そんな話題が掲載されていた。

「電気が停まり生気が蘇る:グローバル停電の夢想」(tamekiyo.com)


健康キャンプ村の裏山の峰にも、水力発電所からの高圧送電塔が連なっている。
四方山に囲まれて携帯電波や無線LANなど有害な高周波は届かなくとも、空から陸から天然、人為、様々な電磁波は感知できて、それが微弱であっても、頭痛やめまい、微熱など体調不良で知らせてくれる。

電磁波過敏に苦しむ我々にとって、地球上に電磁波ゼロという天国は存在しない。宇宙でもしかり。
でも、人工的に作られた電磁波については、近未来に予想されている世界規模の停電、というよりあらゆる電気製品を一瞬にして破壊してしまうほどのエネルギーによって、最低でも数日、長ければ復旧不可能であろうとも言われているほどの規模で、インフラ全体を停止させてしまうそうだ。

頭がスッキリするのだろうか?それより、生き残ることができるのだろうか?なんて、今は笑い話でスルーできるが、いざ、その時が来たとしたら、海外の地震前兆すら反応してしまう我々ESさん達が、その太陽風や磁気嵐など太陽活動やEMPに対してどれだけ人体に影響があるかも含めて、どんなことが起きようとも、それなりの覚悟をもって、日々、感謝して幸せに前向きに生きることの大切さを忘れずにいたいと強く思う今日この頃です(笑)

来るなら来い!天国言葉で怖いモノは何もない!? なんてね。(いけや