ナオルヨブログ2019

心穏やかに、心地よく、愛と自由と平和に暮らしましょう〜新しい5次元地球で永久に共に!!

クリスマス寒波も一段落~厳寒の越冬も準備万端のキャンプ村^o^

イメージ 1

いや~、よく降りました。クリスマス寒波のタイトル通り、24~25日は素晴らしいホワイトクリスマスになりました(笑)

(報道記録/福島民報)若松で記録的な大雪 寒波が県内直撃 交通網乱れ停電も

(報道記録/朝日新聞)雪道に300台立ち往生 陸自に災害出動を要請 福島県

(報道記録/福島民友)全戸停電、村震える 昭和村民の生活直撃

23日未明から降り積もりだした重い湿雪は、24日に朝には30cmを超えて、キャンプ村も周辺の山々を真っ白に化粧してしまいました。朝から除雪機を回して、朝食後も雪をひたすら飛ばして、約8時間ほどかかって道をつくるものの、除雪しているそばから積もる雪には歯が立ちませんでした。

翌25日にかけても降り続いて、気温が下がったために乾いた雪になってくれて、この日の除雪は比較的楽でした。軽い雪は飛ばすのも楽で、前日にきっちっと下地をつくっておけば、今後はどうにかなるかな、と感じました。うぅ~ん、4回目の冬にして少しは雪との付き合い方がわかってきたかも。

イメージ 2


キャンプ村の越冬隊は、私含めて9名、うち、昨年から引き続いての越冬者は6名、はじめての会津の冬経験者が3名(関西2名、関東1名)になりそうです。

今朝の気温も午前5時でマイナス13度(旧校舎廊下気温計)でしたので、屋外はマイナス15度くらいでしょう。今日は冷えました(@o@);;;
昨年度の最低気温がマイナス18.5度だったので、まだまだ!という自信も経験者にはあるようですが、湯たんぽだけで越冬する限界かと、私自身は感じております(笑)

でも、厳しい寒さや大雪も、写真のような、本当に心が清々しくなる大自然のプレゼントをもらえますから辛くもありません。キンッと澄み切った空気、樹氷ダイヤモンドダスト、朝日に照らされて輝く山々、、、、、一期一会の素晴らしい時間、風景を心に刻ませてもらっています。感謝です。


長期療養中のYちゃんは、ESでエンジンが苦手だったのを克服して、除雪機作業を山に避難せずに我慢できるようになりました。

昨年から2回目の冬を迎えるMさんは、しもやけも悪化せず、厳冬を楽しむ余裕がでてきました。もう車椅子は部屋の片隅で、元気に歩き回って、時に走り回って、昨日は雪に埋もれていました(笑)

はじめての越冬経験者は、秋から準備をしてきましたので、装備も充実すぎるほど充実(買い物好きのマダム達/笑)。重ね着用オーガニックの下着類は言うまでもなく、ダウン、スノトレ、ブーツ、サングラスetc、地元で暮らすスタッフより充実?していて、大雪でも散歩、除雪、温泉とアクティブに療養生活をエンジョイしています。最近は、食堂で「卓球」も始まりました。選手だった方がいるので、先生の指導のもと、食後に大騒ぎで運動しています。(ニオイの抜けたラケットを探すのに2ヶ月かかりました・・・)

今年はペレットストーブがキャンプ村に仲間入りしました!
イメージ 3

昨年、モニター使用してみて、ニオイを抜けば使えそう、と判断したサンポットのペレットストーブ(上写真)を2階食堂に、1階にはデザインがお気に入りのクラフトマン・ペレットストーブ(下写真)をこの冬から導入しました。どちらも母の生まれ故郷の岩手産!なにかの縁を感じます(笑)

イメージ 4

点火する時は、やはりちょっと煙ますが、燃料が水分量など安定化していて不完全燃焼も少ないため、燃え始めてしまえば全く煙りも出ずに、とても暖かく、調子良く冬を越えられそうです。ただ、灰処理やペレット供給などメンテナンスは手がかかるので、そこはエコ生活としての理解が必要になります。
火のゆらぎを眺めていると、心が安らぎます。不思議な感覚ですが、心まで温かくなる感じです。


一番の興味がある「食」については、惇子さんに懇願して、ログキャビンムー時代のクリスマスディナーや卓球大会?も満喫!
これから年末年始に突入しますが、昨年同様、特別なおせちにお雑煮、今年は関西勢が多いから粉物は必須かな?食べたいものをみんなで作ってワイワイとお話だけで、テレビもラジオもない静かな正月。

発症してから今まで一人きりでの年末年始という方が多い中で、みんなで楽しく食事をしたり、時間を過ごしたりできる「幸せ」を感じている方も少なくありません。「これだけ理解者がいれば、何も怖くない、辛くない、キャンプ村があって本当によかった。」と涙目で話す方達を前に、スタッフ一同、安堵すると同時に、これからの使命の重さ、大切さを改めて噛みしめる日々が続いております。


この時期の大雪、特に週末や年末年始は、スタッフが手薄ということもあって、私が終日作業に追われて、年賀状作成や制作業務が滞ってしまいがち。ブログ更新も遅れて、情報を求めている方にとって、ご迷惑をお掛けすることが多々あります。申しわけありませんが、ご了承くださいませ。

また、年末までに振り返り「化学物質過敏症電磁波過敏症の治し方を考える~あらかい健康キャンプ村2010のまとめ」を投稿できればと思います。(大雪さえなければ・・・いけや