ナオルヨブログ2019

心穏やかに、心地よく、愛と自由と平和に暮らしましょう〜新しい5次元地球で永久に共に!!

要警戒!太陽での大規模フレア発生~2/17から影響大!!

2月に入ってのブログ更新が、どうも重い内容になりがちで恐縮しています(-_-;)

(参考1)宇宙天気ニュース
2011/ 2/15 13:17 更新
今日、2月15日10時半(世界時15日1時半)、活発な活動を続けていた1158黒点群で、
X2.2の大規模フレアが発生しました。
Xクラスのフレアは、2006年12月以来、4年ぶりのことです。(中略)
X2.2の大規模フレアによるCMEは、太陽のほぼ中心で発生していることから、
地球へ確実にやって来るでしょう。
どのくらいの速度でやって来るのか、
かなりの高速であれば2日後には地球に到達する可能性もあります。
STEREOやSOHOの写真がそろうと、様子も分かってくるかもしれません。
これから4日間くらいは大いにデータに注目してください。


(参考2)東海アマチュア無線地震予知研究会より
2011年02月15日火曜日 21時半更新
本日月齢12,明後日が満月トリガーだ、本当に大変な事態になった! 昨日、太陽にM級フレアが出現したのに続いて、今日昼前に5年ぶりのX級フレアが出現した!
前回は2006年11月16日で、このとき千島沖M8.3巨大地震が発生している。
今回は満月トリガーと太陽フレアトリガーがダブって集中するので、凄まじい結果が起きる可能性が強い
オマケに先々月から行徳三宅島、清水データが巨大地震前兆を繰り返していることは何度も書いた。
小笠原~九州の霧島火山帯が異常活性化して噴火を繰り返しているが、本番は南海トラフの巨大地震だ。豊後水道・日向灘~東海沖にかけて宝永時代に発生したM8.4を超える日本史上最大級の地震が予想されている。2月17日にこれが発生するか、まだ明瞭な前兆が確認できていないが、トリガー条件とデータは揃っている。


(参考3)In Deep 地球最期のニュースと資料より

「速報~サイクル24で最初の「Xクラス」の太陽フレア」



なんか具合が悪るそう?なんで?地震かなぁ~?なんて、ついつい原因をネット検索してしまいます。

キャンプ村療養中の電磁波過敏症さん(私も含めて)は、どうしても電磁波影響に敏感なため、人工的な高周波や低周波のみならず、地球の地磁気や噴火、地震はもとより、宇宙から届く太陽風、磁気嵐などにも体調を悪化させてしまいがち。

マユツバ?にも思われがちですが、これまでも、スマトラ地震、中国四川地震など、大規模地震前には、泡を吹いて倒れてしまう方もいて、頭痛、めまい、吐き気、まぶたの下がりなど、化学物質や電磁波曝露同様の重い症状で、原因を探すとだいたい地震や噴火前兆として納得してきた次第です。

今回は、2008年からの「サイクル24」において、初めての大規模フレア「Xクラス」というイベントになり、関係者は警戒モードに入っているようです。

明日の17日から数日が危険日のようです。大規模地震、噴火、磁気嵐(電化製品の故障やエラー)などが予測されるので、外出を控えたり、水や食糧など避難用品の確認、枕元への懐中電灯や安全な靴、衣服、防寒着の準備など、できることは充分に備えておきましょう!(いけや