ナオルヨブログ2019

心穏やかに、心地よく、愛と自由と平和に暮らしましょう〜新しい5次元地球で永久に共に!!

今年3度目のあけましておめでとう~大殺界をくぐり抜け、いざ、アクセル全開!

2月の後半、間もなく春!なんて思っていたら、10年ぶりのインフルエンザらしき高熱と咳に倒れて、千秋楽を迎えました(笑)

やっと咳が止まりましたが、きつい1週間でした。
10年前は、子ども達のおたふく風邪がうつって、1週間、40度近い熱にうなされた後、睾丸炎になってしまい、救急車を自分で呼んで緊急入院!なんて苦い思い出を彷彿させた、40代大殺界の思い出に残る寝込み。

でも、今回は、次男(咳)と三男(熱)が自宅で寝込んでいて、その看病をしながら、心の中で「インフルエンザでもかかって、ガン細胞消しちゃいたいねぇ~。」なんて思ってしまったのも事実で、案の定、すぐその夜から、のどがチリチリし始めて、39度超えの熱も受け取っちゃいました(笑)

以前、免疫学の安保先生の講演で、欧米のガン温浴治療の話があり、先生が癌になったら「インフルエンザをうつしてもらう!」なんて、笑いながら話していたのを思い出しただけなんですけどね。

(参考)ナオルヨブログ「免疫学の安保徹先生と大田篤先生の講演会へ行ってきました!」http://blogs.yahoo.co.jp/naoluyo_21sense/48617471.html

ガンが消えたか?は調べられませんが、心も身体もすっきりしたと思います。
ご飯が食べられなかったので、体重も3キロほど落ちて、今は、玄米もしっかり食べられるので、体力も筋力も戻りつつあり、今月はリハビリしながら、年度末の仕事をバッタバタとやっつけつつ、春からの新事業にむけてシフトアップしていく感じです。

さらに、初心に戻れました。箱根で一人(一時、可愛いネコさんが応援)過敏症療養をしていた時、寝続けながら自問自答を繰り返した日々。起きられず、生きる気力を失った人々に、何が必要で、何をしてあげられるか?再び、考えさせられました。感謝!


喜んでばかりもいられませんね。親しい仲間から、こんなメールも受け取って、申し訳ない気持ちもあります(笑)

「ご無沙汰しております。
大殺界やら天中殺やらが明けたとかいうメールをいただきましたが、おめでとうございます。
そのいただいたメールに「天中殺」が添付されていたようで、うっかり開いてしまって私が今年から「天中殺」になってしまひまひた~!!
お返しできるものなら、添付してお返ししたいところです。」云々・・・


ただ、大殺界だからといって、怖いものではないと思います。
ご親切に色々な方から、5年前、大殺界を予告され、エコヴィレッジやキャンプ村の事業を止めるように警告されましたが、大殺界であろうとも、この世に必要なものは必要!と、南会津に移住し、キャンプ村をはじめたのも大殺界の私でした。

「自分を滅して、生まれてきた使命を果たす、この命を天に任して活かしてもらう!」という、7年前に四国お遍路をして学んだ「人生のあり方」を、ぶれずにやり遂げていきたいと誓ってから、やはり、宇宙の法則に沿って生きることの素晴らしさに気づかされてしまったので、もう、その道からはずれることは、それこそ怖くてできません(笑)

どうあれ、これからが本番。アクセル全開で駆け抜けたいと思います。
もうすぐ春!皆さんにも南会津から夢と希望に満ちあふれた光の案内をお届けしますので、是非とも、ご理解、ご協力、ご参加くださいますよう、よろしくお願いしますね!(いけや