ナオルヨブログ2019

心穏やかに、心地よく、愛と自由と平和に暮らしましょう〜新しい5次元地球で永久に共に!!

南会津は穏やかに晴れ渡っています^o^頑張れ!福島

イメージ 1
余震、原発、不安な日々が続いていますが、皆さんは今、どんな意識を持って、どんな感情の中で過ごしていますか?

キャンプ村のメンバーは、誰一人としてめげずに調理、散歩、運動、笑談をしながら、結いの心を大切に、とても前向きに頑張っています。食欲旺盛(笑)、体調万全、余震の関係で少し寝不足気味ですが、笑い声が絶えていませんので、ご安心ください。

山の雪は溶け、ふきのとうが顔を出しはじめました。
春はもうそこまで来ているようです。



昨日も書きましたが、「イメージしたまま、強く思い描いて望んだ通りに、あなた自身と同類の魂を持った人々と一緒に、運命の時を過ごす時」だと感じています。
春分の日」(前後2週間)も、光のエネルギーがとても強く降り注ぎ、自分の使命に気づき、魂の成長を遂げる人達が次々と増えていく時でもあります。

今できることとして、「節電、寄附、ボランティア」しか浮かばない、と掲示板に投稿している人が多い中で、直接的、目先の行動も大切ですが、もっと大切なのは、「また、震災前、原発事故の前のような、地球環境に多大な負荷のかかった、持続できない社会、人生を望むのか?不便でも持続可能な新しい社会形成のために、自分の余生を活かすのか?」という自問自答だと思います。

復興してしまえば、原発OKなのか?コンビニOKなのか?肉食OKなのか?
人類のどんな生活習慣が、地球環境へとても大きな負荷、ダメージを与えているのか、今、みんなで話し合って、選択するべき時だと思います。

しつこいようですが、「イメージが現実になる時」「天国か地獄か?運命の別れ道」です。
選択、決断は、人それぞれです。誰もそれを手助けすることはできません。自分の魂、心の声に気づき、従い、「生活」の道へ進むのか?目の前の欲望のままに「生存」だけするのか?
答えを先送りすればするほど、自分自身が苦しむ結果になるようです。

次の扉、あなたはどっちを開けるのでしょう?
私自身も、昼夜、自分自身が心地よく、世界中が平和に笑顔で、すべての命と仲良く暮らすイメージを膨らませ、天に祈っています。(いけや