ナオルヨブログ2019

心穏やかに、心地よく、愛と自由と平和に暮らしましょう〜新しい5次元地球で永久に共に!!

ほぼ雪がなくなりました^o^今週は手前味噌を仕込みます!

イメージ 1

イメージ 2

晴天が続いた南会津のキャンプ村、まだ山側の日陰にはどっさりありますけど、日当たりの良い場所の雪はほぼ溶けて、青々とした笹や草が顔を出しました。

明日から雨模様なので、乾燥気味だった地面をしっとりさせてくれそうです。
天気を見ながら、すこやかハウスの利用再開準備をはじめたいと思います。


今日はお願いしていた「オリジナル米麹」が届きました。
いつもキャンプ村で食べている南会津町(伊南・青柳)産の無農薬玄米を贅沢に米麹にして、それをキャンプ村で年中食べるお味噌に毎年仕込んでいます。

今年は30樽分、1樽は大豆2kg、米麹4kg、自然塩1kgで1樽10kgというレシピの「特製・少し甘めで美味しいあっちゃん味噌」。

どんどん発酵して熱を持つので、今は、来月オープン予定の新施設(まだ非公開^o^お楽しみに!)のロフトで少し乾燥させて、厨房初火入れを「放射能を超強力解毒する!スーパー手前味噌仕込み」にする計画です(笑)

30樽の味噌ダンゴ投げは結構しんどいです。筋トレしておかなきゃ!(いけや



追伸:「キャンプ村は大丈夫ですか?皆さんの体調はいかがですか?」という連絡を度々いただきます。

放射能の影響は少ないにしても、「放射性物質の味やニオイ」について、今日電話いただいた知人(CS)と話をしました。四国に逃げて、沖縄に逃げたけど、ダメだった。結局、横浜に戻ってきて引きこもっている、との事。

私には味もニオイもまだ判断つかないけど、イガイガ感やぴりぴり感(ES的)は酷く感じています。アレルギー反応も多く出ていて、アナフィラキシー一歩手前のような症状を訴えている人もいます。

春先のこの季節は、恐ろしい黄砂+花粉+有害な化学物質(放射性物質含)あれこれの影響が強くて、やはり多種類アレルギーを持つCSさんは悲鳴を上げています。情報としては日本全域が覆われているようです。
黄砂+硫酸塩エアゾル情報 http://kobe-haricure.net/health/e58.htm


同様にESさん達は、切れ間無い地震とその前兆による頭痛、めまい、歯痛、筋肉痛、だるさ、まぶたの下がり、いやいや、私もとってもしんどいです。今日もぐったり@o@震度3~4の福島震源なんて、数え切れないほどで本当に困っています。安らかに眠りたいです。

さらにここ2~3日、雪解けによる川の増水にしては奇妙な、大型トラックの振動に似た「ドコドコ」という地鳴り(低周波音)が気になっています。

福島~茨城~千葉方面なのか?新潟~長野方面なのか?何とも言えませんが、大きめの余震前兆のようにも思います。ただ、大震災発生直前のような後頭部の激痛や排水溝からの激臭は、未だありません。満月トリガーなので、ここ数日はまだまだ警戒が必要ですね。ご注意下さい。(い)