ナオルヨブログ2019

心穏やかに、心地よく、愛と自由と平和に暮らしましょう〜新しい5次元地球で永久に共に!!

やっと夏らしい晴れた1日^o^~キャンプ村のみんなは元気でやっています!

久しぶりにすっきり晴れた気持ちいい1日。洗濯物がパリッと乾きました。ウレシイ~!

現在、あらかい健康キャンプ村には、13名が療養中です。
すこやかハウスが2部屋ほど空いているものの、ひだまり庵(第1管理棟)のお風呂は、午後から夜までビジー状態なので、定員ギリギリというところです。(1~2名は受付可能です)

今年は30代の若手利用者が男性含めて4名もいて、いつになく活気があります。
朝から夜まで散歩やおしゃべり、健康市場での息抜きなど、日に日に仲良く、笑顔で賑やかになって、来た時の様子をビデオで見せてあげたいくらい回復していくのが、とても嬉しいです。

大切なのは、前向き、ポジティブでいるための努力と自己変革。
これまでの自分を卒業、おさらばして、とにかく意識を変えることが、早期回復の重要な要件だと利用開始時に伝えるようにしています。



前にも書きましたけど、「地獄言葉=不平、不安、不満、悪口、陰口、愚痴、泣き言、悩み事、誰がどう、かれがどう、あれがイヤ、これが嫌い、、、、」と言い続けるのは勝手ですが、聞く側の人はとってもイヤですよね。ストレス。病気の原因になるほど、イヤ~~な事。

言葉(言霊)の恐ろしい威力を知らず、どうも人生が上手くいかない?とか、いつも体調不良?、悪いことばかり起こる?、という形で気づかされるなんて、未熟な生き方を早々に止めることができるか?できないか?が、その人の残りの人生を幸せにするか、不幸せにするかを確実に決めてしまうことが、この南会津の豊かな自然の中に暮らせば暮らすほど、明らかに確信できるようになりました。

そんな訳ない!って、地獄言葉を言い続けてきた、ネガティブな生き方をしてきた人ほど、強く反発されます。いくら否定しても、その人の日常会話でバレてしまうんです。
「イヤイヤ、私はこんなものにまで反応する!」反応自慢。
「悲劇のヒロイン、私はこんなに大変だった!」不幸自慢。
「世の中の人も社会もすべて狂っている!」ダメだし大会。
「この病気は治らない、私はニオイの無い所、電磁波の無い所に逃げ続ける!」世捨て人か仙人か、、。


聞きたくないですよね。みんな利用料を払って、心地良く転地療養しに来ているのに。

生活習慣を変えられずに、体調回復ができないままで、発症から時が経てば経つほど、頭でっかちでネガティブになりがちなCSさんやESさんが集まると、時折、地獄言葉のオンパレードになります。
一番気をつけなければいけない場になります。近寄ってはいけない場です。さらに体調悪化しますから。

ですから、キャンプ村では、まず最初にクギを刺します。過去を忘れて、夢と希望に焦点を合わせる事。
ネガティブが治せない人には、イエローカード(退去警告のお手紙)もお渡しします。

キャンプ村としても、エコヴィレッジ構想としても、ネガティブな想いを持ち込まれることは、みんなの波動を下げて、体調悪化につながったり、トラブルの元となって迷惑になるので注意しています。



まぁ、ポジティブな意識が強いので、自然に淘汰されていくんですけどね。
今年は、8割方、ポジティブ過ぎるほどポジティブで(笑)、エネルギーも強いです。
スピリチュアルな意識も高く、インディゴやスターシード、第2世代と呼ばれる魂の持ち主なのかもしれません。これから、未来への大きな原動力となっていく世代。早く回復して、使命に向かって再び歩き出せるように、サポートしていきたいと想います。



さて、明日、金曜日から、あらかい健康市場、8月最初の営業ウィークが始まります。

だんだん、スタッフも慣れ、親子連れの常連さんも増え、子ども達が優しい木の空間に馴染んで、ゆっくりと時を刻むお店になりつつあります。心癒される、心地良い空間を目指して、ゆる~く頑張ります。


ここの所、三河の「有機三州三河みりん(本みりん)」などを取り扱うための酒類小売り業免許の申請相談(税務署)や、緊急発症者用にニオイの抜けたオーガニックコットンの衣類や寝具など日用雑貨を取り扱うための古物商免許の申請相談(警察署)に通い続けてきました。

どちらも、素人には大変な手続きや書類作成が必要で、費用も結構かかることが判明。
他にもやらねばならない事が山積みで、今すぐそれらをクリアするのが、諸事情のため困難な状態なので、お酒と古着は、来年春にむけて免許申請準備と積み立てをする課題に決めました。


一歩一歩、無理せず、時の流れにまかせて、日々感謝して生きていきたいと思います。
お時間ある方は、健康市場で一緒にゆったりおしゃべりでもしましょう!(いけや