ナオルヨブログ2019

心穏やかに、心地よく、愛と自由と平和に暮らしましょう〜新しい5次元地球で永久に共に!!

初雪のちらつく朝、旧校舎解体工事も着々と、、、

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

今朝の南会津、あらかい健康キャンプ村の気温は0度、ロハスセンターの室内は12度まで下がりました。
初雪が積もった冷たい朝でしたが、今は、青空が出て、暖かな陽射しが屋根の雪をしずくにしてくれています。
11時現在、気温は上がらず2~3度です。風も強くて、体感温度はとても寒く感じます。
冬に向かう今頃が、一番、身体にとって寒さを感じ、キツイ時期のようです。


キャンプ村の旧校舎解体工事は、本格的に解体が始まって3日目ですが、もうすでに通称「松の間」(南端の平屋教室、旧音楽室だった場所)は、解体されてしまいました。

趣のあった格子の木製建具の窓も、すべて撤去されて、徐々にトタンをはがされ、骨組み、トラックへと解体を待つばかりのようです。

とても寂しさを感じます。寒いながらも木造校舎の持つ暖かさ、やさしさは、私も横浜で小学校、中学校と最期の木造校舎で学んだ世代でしたので、思い出がたくさんあります。

雪のちらつく中、作業をされている方に事故のないよう、工事がスムーズに進むことを祈っております。(いけや