ナオルヨブログ2019

心穏やかに、心地よく、愛と自由と平和に暮らしましょう〜新しい5次元地球で永久に共に!!

電磁波過敏症と地震予知とのなまず関係

電磁波過敏症になってから、体調は回復して、全く使えなくて身体中に湿疹ができちゃっていたパソコンも携帯も発症前のように使えるようになりました。

でも、このなまず感覚、地震前に感じる身体中のしびれや身体の心がざわつく不快感、どんな深夜であっても目がパチッと覚める不眠感、頭痛、歯痛、船酔い感、、、、、。

震源によって、それぞれ体感が違ってくるのも不思議な事。


CS的な嗅覚からも、下水臭のようなニオイが立ち上ってくる時やニオイ過敏が高まる時。
免疫が下がるためなのか、やはり地震前には、地磁気が異常になって、大気中の電子や化学物質が変化することを感じるのか。

これが回復しないなぁ~~。なまずはツライ、、、、。


今朝、ロハスセンターで初めて、この下水臭のニオイが床面に漂っているのを感じたモノで、少し心配しています。大きめの地震、噴火がどこかであるかもしれない。


体調悪化は、ここ2~3日と比べると、昨夜はよく眠れたほう。
でも、余震が続いていて、安眠できていましぇん@o@

そなえよつねに、、、、、、ですね。
ここ数日は、気をつけたいと思います。(いけや


追記:11/27(日)の朝です。相変わらず、体感が治まらずに、波があるものの、安眠できない夜が続いております。@o@;
ブログ投稿後の結果は、以下のデータで確認できます。群発地震のような勢いです。
本当に大きな地震や噴火が心配になってきました。備えよつねに、、、、準備と覚悟を!

日本気象協会 地震情報
http://tenki.jp/earthquake/