ナオルヨブログ2019

心穏やかに、心地よく、愛と自由と平和に暮らしましょう〜新しい5次元地球で永久に共に!!

あらかい健康キャンプ村~解体工事がほぼ終了、水の汚染も無し^o^

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

早いもので、キャンプ村一時閉鎖から1ヶ月が過ぎ、暦は師走、12月になってしまいました。

解体工事のほうは、建物の撤去が終了して、便槽やたたきのコンクリート部分の解体撤去をしつつ、樹木の間伐整理、砂利敷きなどを済ませば終了します。工期通り、12日頃には完了するでしょう。


名古屋へ放射能測定検査に出していた、キャンプ村の沢水、主食の玄米(昨年度産、及び、今年度の新米2種)の結果が昨日届いて、ヨウ素セシウムなどすべて無事にND、検出無しでした。
とりあえず一安心です。ただ水については、今後、定期的に検査をしていくつもりです。


余談ですが、読売新聞への掲載もあり、また、11月後半から中規模の地震が続いて、太陽フレア太陽風、磁気嵐などの影響もあって、ここ数日は電磁波過敏症さんからの問い合わせが続いています。


これまでの経験で、こういう時は、だいたい数日以内に大きな地震や噴火、自然災害が発生する前兆でもあるので、さらに注意が必要かと思います。また、人々もイライラしがちなので、争いごとや事故が多発します。身の回りに気を配りながら、行動、言動をやさしく、やわらかに、巻き込まれない、欲にこだわらない自分をキープすることをお薦めします(笑)


電磁波過敏症は、特に、精神疾患、自律神経失調や統合失調などの症状へとつながりやすい「前兆」でもあるので、ついつい安定剤や睡眠薬、精神薬に頼りがちですが、「飲むな!」とはいいません、ただ、「症状が楽になるからといって依存してはいけません!」とお伝えしています。


その時はよくても、いつか身体から出さなければいけません。ステロイドと同じです。
出すときは、本当に辛いということを覚悟して、薬で緩和、安定させつつ、食事と生活習慣、考え方を正して、ストレスを極力減らして、ネガティブな思考や言葉を「ありがとう」に置き換えていく努力、薬を飲む回数や量を減らしていく努力を前提としなければ危険です。



寒さも注意の一つ。低体温が症状を悪化させます。
放射能も電磁波も、ジャンクフードの添加物、窓を閉め切りがちな室内でのストーブから発生している化学物質も、すべて体温を低下させる原因になります。


通常の数倍、放射能の影響で地球全体が陰性状態に傾き、バランスをとるために「肉食」「動物食」を過食する傾向もあったり、電磁波影響で「お酒やタバコ、甘いモノが止まらない」極陰性へのダウンスパイラルに足を取られている人も少なくないでしょう。


冷えがひどい人は、今年の冬が正念場と覚悟することをお伝えしています。
身体の中の時限爆弾、誰もが持っているガン細胞、白血病予備軍、プチ生活習慣病が急激に活性、悪化するトリガーとなるのが、これからくる「厳しい冬」の審判です。
身体を動かし、筋肉の代謝を落とさない、36.5度以上の体温を維持する努力、身体を冷やさない食べ物、生き方、考え方を、本気で始める時。



見えない世界も、見える現実でも、すでに「最期の審判」が世界中で始まっているようです。
年間の国家予算に近い国債利回りは「国家破綻」のサイン。ユーロ圏の危機に止まらずに、当然、世界はつながっていますから、中国の不動産バブルもはじける寸前、アメリカも数々の自治体、金融機関が破綻する中、国家破綻までカウントダウン。原油は100ドルを超え、米国植民地の日本やアジア各国も、どこから火がついてもおかしくない年の瀬です。

地震、噴火、洪水、自然災害も勢いを増しています。
地球の浄化、宇宙の大変革、一気に動き出しそうな時、我先にと環境を踏み台に、お金だけを求め続けてきた代償を、今、急ブレーキで立ち止まらされて、何に気づき、顧みて反省し、生き方や考え方を改められるか?
生に固執せずに、自由な自分が今、自分の人生の使命に沿って、嘘をつかずに、心の声に従って歩むしか道は無い気がします。

誰かのせいにしないで、3Sに心を紛らわしてモルヒネ生活せずに、とにもかくにも自分自身と向き合う時だと感じます。まずはテレビを捨てましょう(笑)

生きているのは、欲に生きるためでなく、「気づくため」なんですから、、、、、。(いけや