ナオルヨブログ2019

心穏やかに、心地よく、愛と自由と平和に暮らしましょう〜新しい5次元地球で永久に共に!!

あらかい健康キャンプ村の雪解けもそこまで・・・

イメージ 1

先ほど、施設管理の見回りへ行ってきました。
君島さんやシルバー人材の皆さんに除雪をいただいた橋は、地面が見えてきました^o^

イメージ 2

管理棟「ひだまり庵」への道は、私達の見回りとガス、電気のメーター確認程度の行き来と、動物達の足跡程度で、まだ50cmほどの積雪があります。
でも、足跡の下にはシャーベット状の雪に透けて地面が見えています。
地温は確実に上がってきています。

イメージ 3

旧校舎がなくなって、とても広く感じるテントサイト側からの風景。
太陽に輝く雪の絨毯の下には、草花の小さな芽吹きが始まろうとしています。
木の回りはもう地面が顔を出しています。


イメージ 4

管理棟の階段から中庭の風景。
例年だとGW前後に開花する桜の枝には、小さな力が膨らみ始めています。

イメージ 5

ひざ上まで積もっていた階段の雪を片付けながら、やっと2階の踊り場まで到着。
暖かい日が続いているので、小さな氷粒状の雪をスノーラッセルで30分ほど片付けただけで、大汗をかいてしまいました。

すこやかハウスが立ち並ぶ広場は、まだ一面の銀世界。
屋根の雪はすっかり片付いて、あとは太陽の力で溶かしてもらうのを待つばかり。

ちょうどお昼頃に内部見回りをしましたが、ひだまり庵の室内は8度ちょっとありました。
陽も長くなって、日当たりの良い食堂は、とても暖かでした。

外も聞こえてくるのは風の音と小鳥たちのさえずり。
気持ちの良い、癒しの時間でした。
深呼吸をたくさんして、帰る頃には、雪を片付けたばかりの階段が乾き始めていました。
春がそこまで近づいているのを感じます。

週末から、また寒波、雪が降るらしいですけど・・・。
もう、ここまで地温が上がってくると、降ってもすぐに溶けていくので安心。

それより、活発化している地震と太陽活動とか、エネルギーが高まっている方が心配かな。
満月だし、昨日は大きな太陽フレアがあったみたいだし、もうすぐ震災1周年だし、ぼ~っとできませんが、ちょっと心地良く癒されたキャンプ村でした。(いけや