ナオルヨブログ2019

心穏やかに、心地よく、愛と自由と平和に暮らしましょう〜新しい5次元地球で永久に共に!!

元気になったら恩渡ししてくださいね・・・

昨日、キャンプ村開設当初から親子で転地療養してきたYさんのお父さんがいらっしゃいました。

昨年秋、老朽校舎解体工事によるキャンプ村一時閉鎖で、無理は承知で埼玉の実家に戻られたYさんとお母さんでしたが、何度かくじけそうになりながらも、数年ぶりの家族揃ったクリスマス、大晦日、そして元旦を迎えられ、そして、春まで頑張った結果、本当にひどかった電磁波過敏症の症状もDVDを見たり、パソコンを少しでも操作できるほどに改善できたとの事。嬉しい報告が届きました。一安心。

帰り際にYさんからスタッフが受け取った1枚のあたたかな絵手紙です。彼女の気持ちが細かに綴られています。

スタッフやキャンプ村への感謝の気持ちは充分受け取りました。
手紙にあるように、Yさんが幸せになることが、一番の恩返しですね。早くステキで無添加な王子様と出会って、幸せな家庭を築いてくださいね。
そして、ぜひ、目の前に現れる苦しみ悩む人たちへ恩渡ししてあげてください。私達のことは忘れてかまいませんから(笑)

イメージ 1

イメージ 2



娘さんのYさんが、当時通っていた大学の研修で博物館の学芸員体験の際に燻蒸処理剤の曝露がきっかけで発症した化学物質過敏症、そして、電磁波過敏症は、神経を傷つけ、解毒がすすむにつれてのビタミン・ミネラル欠乏も相まっての幻覚や幻聴もひどく、反応も人一倍で食べられるものもわずかで、さらに、ひどく曝露した時には、手の着けようがなく、真冬に寝間着姿で何度も川へ飛び込もうとしたり、雪が降ろうとも山中に避難したりと、生命の危険を何度となく感じさせる、気の抜けない状態が2年ほど続きました。

他人はそれを精神病として病院に隔離してしまうことでしょう。でも、私達は、過敏症が引き起こす数々の反応を理解できますから、解毒、修復がすすむ好天反応時の対応を愛をもって日々地道にしてきただけなんです。

そして、3年という月日がかかりましたが、どん底から回復していきます。つくづく人間の体はとてもシンプルなんだと思います。とにかく、意識はどうあれ、自動的に解毒、修復作業を着々としていきます。今もなお。

それを阻害してしまうのが、自分自身の頑固な意識、考え方、知識、世間の目、常識、こだわりなんだと思います。
特に、理系や医学系の人は、それまで学んできた西洋的な栄養学や医学、洗脳に近い理系の常識という壁にぶつかってしまって、解毒、修復作業を遅らせたり、逆効果な食事や行動、言動をとりがちのようです。

ココロとカラダの元気は、その執着を手放すことから始まります。アセンションも同じです(笑)

今、しがみついているものは何ですか?
それに気づいていますか?
体にイイという言葉に惑わされていませんか?
誰々がこれで治ったという特効薬や名医にしがみつこうとしていませんか?

自分自身の変革はとても大変なことですが、それをせずに、他に依存し、家族を思い通りに支配管理しようとしても、幸せ、健康は手に入れられませんよね。宇宙の法則です。

自分自身に向き合うことで、このYさんのような心中に成長して、どんな辛い状況であっても幸せを感じ、感謝できる高い次元、波動へステップアップできるのだと思います。

病気は気づきです。不幸も気づきのため。
それを感謝出来たときに、本当の永遠の幸せが手に入る。
宇宙の法則は、それを求める誰にも公平で、必ずそのようになります。

ピンチはチャンス!
Yさん、よく頑張ったね!いつか笑顔で逢いましょう。美味しいものたくさん食べて、昔話で大笑いしましょう。楽しみにしています。
いけや