ナオルヨブログ2019

心穏やかに、心地よく、愛と自由と平和に暮らしましょう〜新しい5次元地球で永久に共に!!

歯に詰めた有機水銀を安全に除去する方法

自然健康、栄養、その他についての独立したニュースを報道する「Natural News」より一部転載
「歯に詰めた有機水銀を安全に除去する方法」


*******************************以下、一部転載

水銀の除去に協力的な歯科医を見つけないといけない。一番良いのは、自然療法を志向した歯科医が近くにあれば、そこを訪ねることだ。

最初に博士は、3,000mgのビタミンCをくれた。
身体の抗酸化機能を高揚し、栄養面で水銀から防御するためだ。
私にはクロレラとスーパーフードの知識があったので、予約日の前にクロレラを摂っておいた。
クロレラは重金属と結合するから、身体に吸収されるのを防いでくれる。

次に博士は、私の鼻だけだが、酸素を入れた。
鼻を使って呼吸し、新鮮な酸素を得ることができるようにしたのである。
その意味は?
歯科医が水銀を掘り出し始めると、水銀の蒸気(水銀の粒子が空中に浮遊)が発生するが、それを肺のデリケートな組織に吸入させないためである。それで酸素吸入で保護する必要がある。

次にスウィードラー博士と助手は、ガスマスクのようなものを装着した。
実際には、揮発性の有機化合物と粒子状の物質をろ過するマスクだった。

これは 作業者を水銀から保護する目的だ。


最後に、大量の綿を私の口に詰めた。

まるでジーンズを一着つくれそうなぐらい大量に感じた。水銀を掘り出す間、常に吸引 と洗浄を行い、水銀が口から排出されるように気を配っていた。


全て終わると、口をすすぎ、飲み込まずに吐き出した。
念を入れて、余分の水銀を外に出すためである。

帰宅してから、活性炭のカプセルを二、三個服用した。
活性炭も重金属を吸収してくれる。

こうして私自身の栄養的な戦略、クロレラと活性炭の利用と、歯科医の技術に助けられ、私は可能な限り安全な方法で水銀を除去することができた。

水銀を取り出した場所には、全く水銀を含まないレジン(合成樹脂)化合物を詰めた。
以上が口から水銀を除去する正しい方法である。

*******************************以上、転載終了

先ほど、大豆ネタで紹介したナチュラルニュースのバックナンバーを見ていたら、これもとても興味深い、環境病、特に電磁波過敏症には有益な情報だったので、紹介させていただきました。

私も有機水銀をすべてとって、健康回復した一人ですが、こんなに安全対策はしませんでした(苦笑)
歯科医の先生はとても理解があったので、今後のためにも、この情報をお届けできればと思いました。
(い)