ナオルヨブログ2019

心穏やかに、心地よく、愛と自由と平和に暮らしましょう〜新しい5次元地球で永久に共に!!

(再投稿)6月1日「電波の日」~ワイヤレス依存の社会をあらためて危惧する今日この頃

3月に掲載された朝日新聞の連載記事を紹介しそびれていましたので、電波の日に合わせて、あらためて皆さんでワイヤレス依存の社会の危険性を考えてみるきっかけになるよう祈ってお伝えします。

(ヤフー削除後、6/24に追記)新聞記事の画像貼付がいけないようですので、投稿記事のみキャッシュから貼付ました。記事については、こちらをご参照ください。


原子力発電の壮大なリスクは、放射性物質の持つ「電磁波」問題。
スマートフォンiPadなどと、何ら変わりのない、同種の目に見えない社会汚染問題です。
でも世論は放射能にターゲットを絞って、その他のリスクをカモフラージュしていますよね。


枕元の携帯がどれだけ体調悪化に関係しているか?免疫を低下させ、ガンのみならず、様々な疾患へ突き進ませているか?は、時間と共に誰もが気づくはずです。
それを麻痺させるための、タバコやお酒、甘すぎるお菓子やパン、香料のきつすぎる洗剤や化粧品・水、味の濃すぎる添加物たっぷりの加工食品、思考を停止させるゲームやパソコン、だったりします。


便利さと引き替えに失うものは、大切な命だったり、環境だったり、愛だったり。
もうそれに気づいて、生き方を変える、最後のチャンスだと感じます。
その時は、もうそこまで迫って来ています。
運命の別れ道に、あなたはどちらを選ぶのでしょうか?(いけや



追記:朝日新聞(宮崎県版)「電磁波問題を共有」 市民と研究者ら集い
やりますね、宮崎^o^

国民の知る権利を、メディアが奪ってはいけませんよ。
安心、安全に関する情報の隠蔽は、結局、隠蔽しようとした人々にも降りかかってくるんですから。
みんなつながっています。環境は、すべてつながっているんです。

目に見えない環境汚染こそ、今一番、大人達が気づき、子ども達の未来のために、勇気を持って抑止し、生活習慣の改善すべきことだと思います。