ナオルヨブログ2019

心穏やかに、心地よく、愛と自由と平和に暮らしましょう〜新しい5次元地球で永久に共に!!

あらかい健康キャンプ村だより~青空、星空、花々がキレイな今日この頃

イメージ 1


会津では、ここのところ晴天が続いて心地良い一日を過ごすことができています。
梅雨時期ですが、台風は来るし、でも、雨の日は少なく、助かっています。
この調子で夏が来てしまうと、冬の降雪量は大変なことに、、、、、、年間の降水(降雪)量の合計はほぼ毎年同じと言われたので、大雪を覚悟しなければ。なんて、まだ春になったばかりで、鬼が笑いますので、自然に任せます。

7日のNHK「あさイチ」放送から、お問い合わせ、ご相談、資料請求が切れ間無く続いております@o@
電話応対に忙しく、ブログ更新もままなりませんでした。更新が遅れて申し訳ございません。


視聴率の高い朝の全国放送で、反響は大きかったようです。
キャンプ村、健康市場にも、多数の方から連絡をいただき、キャンプ村を利用された懐かしい人たちからの元気な声も聞けてよかったです。

その後、今週、来週と1名の利用予約者の到着、2名の利用者入れ替えがあり、新しく3名が療養をスタートするキャンプ村。5月から利用を開始した人たちの解毒、好転反応もピークを迎えて、過敏性が高まっている時期の入れ替えは、とても注意が必要です。スタッフも、みんなが落ちないように、気を配っています。


そして、ご利用予約も数名お待ちいただいております。

また、ご自宅でも体調回復できるように、資料を送った皆様から、日々、健康回復相談を受けておりまして、その中で良くある質問とその答え、いわゆる「FAQ(Frequently Asked Questions)」を少しずつお伝えできればと思います。


Q:「キャンプ村で3ヶ月程度過ごせば過敏症が治る?というのは本当ですか?」

A:「ホームページやブログ、資料をお読みいただいた方はお解りいただいていると思いますが、放送では一番大切な「心と体は食べ物で作られているため、食養生で改善するんです!」という事が欠けていました。

キャンプ村では、1日2回の食事(午前10時と午後4時半)に節食し、動物性食品を摂らず、無農薬・無化学肥料・自然食品を主体とした穀物菜食によって、体内に蓄積された化学物質や重金属の解毒、排毒を促進させて体調改善を目指します。

確かに、澄んだ空気や水があり、極めて化学物質や電磁波が少ない環境ではありますが、それは、全国各地の山村にも同じような環境のところが多数あります。

同じ過敏症を発症して、悩み苦しみ、自己治癒し、環境病の克服を目指してこの施設を開設したものとして、一番こだわったところが「食の改善」そして「意識の改革」です。

また、私達は「治る」というより、克服する、という考え方です。
有害物質を気づかない「鈍感症」に戻りたいとは思いません。
何でも食べられず、出かけられず、携帯が使えないという事なども不便とも思いません。

心と体が喜ぶ食べ物、場所、生き方が、どれだけ幸せなことかを知った今、この病気になって良かったと思えることが克服の第一歩で、ネガティブにならず、化学物質や電磁波に意識を合わせない大切さに気づくことで、必ず、健康回復していけることを実感されると思います。


きちんと食を正し、運動、睡眠、精神安定ができたならば、体は、1ヶ月もあれば、回復していくことを実感できるでしょう。

その後、体調回復を続けながら、社会復帰、住む場所、家族の理解、周辺環境などを整えていくことが、早ければ1~2ヶ月から数ヶ月かかると思います。

そういう意味での3ヶ月という表現だとご理解いただければと思います。」(いけや