ナオルヨブログ2019

心穏やかに、心地よく、愛と自由と平和に暮らしましょう〜新しい5次元地球で永久に共に!!

あらかい健康キャンプ村だより~現在満室・8月以降順次入れ替えを予定

今日は七夕、残念ながら梅雨らしい空模様で、南会津の魅力の一つでもある、満天の星空にキラキラと流れる天の川は輝きそうにありません(T T)


現在、利用者10名、うち親子2組(男児3歳・男児7歳)が療養しており、丸洗い布団待ちの1名の予約者を含めて満室の状況です。

5月から利用を始めた方も、日々、解毒・排毒・体調回復・意識改革・帰宅後の居場所(オアシス)確保中で、今のところ、7月末までに帰宅できそうな予定者がいないため、来月8月以降に順次入れ替え(利用可能な予約者順に3名程度)を予定していますが、それも体調と帰宅受け入れ準備次第で未定です。


NHK「あさイチ」での全国報道後、夏休み期間中にわずかな期間でも子ども達を療養させたいという方も数組いて、子供さんの化学物質過敏症電磁波過敏症に気づき、体調回復を心から願う親御さんからのSOSに、どうにか応えてあげたいとは思うものの、部屋数が限られ、水場も水量も限られた、世界一不便なキャンプ場であるがゆえに、現在療養中の利用者の方が、1日も早く回復して、自信を持って帰宅できるように願うばかりです。


キャンプ村への利用予約申込み者は~日々増加中ではありますが~7/7時点で18名(うち親子4組)になりました。ただ、先約ということではなく、利用条件が整い、利用のための準備ができた方からの利用開始になりますので、あきらめず、お気軽にご相談ください。


とにかく、空きを待っている間はムダに時間を費やさず、事前にお送りした健康回復マニュアルや別冊サバイバル考などを参考にして、健康市場からの食材や調理雑貨、洗剤、食養生セットや諸々のサービスなどをフルに活用して、食養生+運動+生活習慣改善+意識変革を通して自宅や周辺のリゾートで少しでも解毒・排毒を促進させながら、利用開始に向けた無添加生活雑貨の準備をすすめていただければと思います。

そうしていただいている方ほど、早く体調回復できますし、南会津の健康キャンプ村まで療養に来なくとも、社会や学校、職場へ復帰できる方も少なくありません。


要は、過敏症の症状の根本原因となるものをすっきり片付け、心と体が食べ物で作られていることに気づいて、意識を大きく改めることさえできれば、そこから1ヶ月から長くて半年の辛抱と努力で克服できる訳ですから、他のせいにせず(原因を外に探さず)、自分と向き合い、自分を変えて、成長できる機会と喜んで、感謝して、しっかりと次元上昇していきましょう!


病気は気づき、大丈夫です、今までの自分にしがみつかず、こだわらなければ、全く怖くありません。
人間の「強欲」が一番怖いと思いますσ(^◇^;) いけや