ナオルヨブログ2019

心穏やかに、心地よく、愛と自由と平和に暮らしましょう〜新しい5次元地球で永久に共に!!

10月からの「あらかい健康キャンプ村」~本気と気合いが必要です(^◇^;)

気づけば9月末、全山紅葉が待ち遠しい南会津も26日、早朝8度を切るほどの突然の寒さがやってきて、現在13人いる転地療養者と住み込みスタッフのみんなも、本気と気合いモードに突入しました。

今日は幾分暖かく、午前10時過ぎで20度を少し超えています。お天道様に感謝です。
これから台風が縦断するようですが、、、、、今晩がピークのようで、人と地球にやさしくない、有害な物も意識も吹き飛ばし、洗い流してくれることを願っています(笑)


都会の寒さと、田舎の寒さは、似て非なる感覚であることは、暮らし始めないとわからない事でした。
横浜での10度と、南会津での10度、まったく違うという事。

化学物質や電磁波に曝露して、体内に冷えがある状態の、ぞっとする寒さは、気温がどうあれ、真夏であっても感じる手足の冷たさと同様に、都会では気づけないイヤ~な寒さ。

体は2日から2日半あれば、食べ物や気温、環境に順応し始めて、慣れていって、食べ物ならば作用しはじめて、解毒や整腸、排毒をするので、寒さも8度を経験すると、もうスイッチが入って、寒さに耐えるための準備や装備(服装)によって生命を維持し、健康、元気を60兆の細胞が一致団結してキープするモードに入るんですよね。人間の体と意識って本当に不思議です。


さてさて、あらかい健康キャンプ村も秋冬モードに突入しました。
雪が降って積もりっぱなしになるのは、いつもなら12月のクリスマス前後か遅くとも年末です。
ホワイトクリスマスはとてもロマンチックですが(笑)、一晩で50cm以上積もるような雪が降り、1日中除雪をしなければ、あとが大変(雪が固くなって片付けられなくなる恐れ)ですから、大汗かいてのウインタートレーニングの始まりです。

余談はさておき、現在、利用者は14歳の中学生から60代の女性まで9名で、これからまた数名の入れ替えがあって、10月はだいたい6~8名(お部屋は10部屋ですから選択の余地があります)の状態です。

10月は本気と気合いモード、三寒四温で体が徐々に寒さになれるための準備期間。
11月になるともう越冬モードですから、それなりの心と体、意識の準備もでき、覚悟を持って冬を楽しむために、体を温めるための食事と体力を日々蓄えていく時期。


今年も残り3ヶ月、皆さんの準備は進んでいますか?
意識を変えるために、これまでの自分、こだわり、欲を手放すことを決めましたか?
その時は、もうそこまで来ています。ワクワクして、笑顔で暮らしていきましょう!(いけや