ナオルヨブログ2019

心穏やかに、心地よく、愛と自由と平和に暮らしましょう〜新しい5次元地球で永久に共に!!

南会津のちからこぶ2012~オーガニックな楽しい時間を過ごせました^o^

氷点下の夜明けを迎えましたが、日中はポカポカと暖かくて、大勢のオーガニックな皆さんと一緒に、楽しいひとときを過ごせました。

まず11時のオープンと同時に来店された皆さんの目にとまったのが、大きい机に所狭しと並んだスイーツの数々。理恵さんのiiyo iiyo特製コーナーです。

イメージ 1


抹茶と小豆のタルト(¥350)、栗のパイ(¥350)、パンプキンケーキ(¥380)、豆乳のブリュレ(¥250)、マーブルチョコマフィン(¥250)、ゴマ塩スティック(¥150)、モカクッキー(¥150)と、よくここまで作ったという、美味しいものばかりで、目の前で次々と食べ尽くしていく皆さんにも好評でした。

イメージ 2


レジ横には、惇子親方がつくる、心と体が喜ぶ無添加ご飯~健康市場が自信を持ってお届けする惣菜(ひじき煮、切り干し大根、昆布、やきそば、酵素玄米おむすび2ヶ、カボチャサラダ、すべて¥200)、美樹さん特製の「新食感!トロトロ玄米クリーム大福(抹茶小豆/チョコクリーム ¥100)」が並びました。

スイーツを一通り眺めたあとは、まずは、腹ごなしでメインの「ベジかき揚げ丼・かき揚げうどん(なぜかうどんが人気、麺好き多し(^-^)」の注文がダダダッと入り、厨房がてんやわんやとなりました。

イメージ 3


スイーツのメインステージでは、タンボロッジさんの「山栗のモンブラン」「抹茶シフォンケーキ」の実演販売 ^o^
オープンちょっと過ぎに到着した大屋さん夫妻は、さっと準備をして、待ち並ぶ皆さんの注文に応えてケーキデコレーションを始めてくれました。

イメージ 4


イメージ 5

結構な数を用意してくれましたが、2時頃には完売でした。美味しい米粉パンも好評で、ガッツリといただきました。ご馳走様でした!

イメージ 6

木彫りのでんちゃんが店番をする、屋外デッキの新鮮野菜売り場。収穫祭らしく、採れたてのさつまいいも、大根、かぼちゃが並びます。

イメージ 7


パリッとした葉つき大根は、舘岩の荒井さんが氷点下の朝に朝日で霜が溶けるのをまって収穫してくれた、本当に採れたて、美味しい大根。みんな、2本、3本と買って帰ってくれました。


イメージ 8


「これを目当てにオープン目がけて山形から来たの~!」って、常連のSさん親子が始めに向かったのが、オーガニックセール50~80%オフコーナーでした(笑)
友人の出産祝いにぴったりの、リーズナブルなオーガニックコットン・ベビー用品をカゴ一杯に購入くださいました。ありがとうございました。

イメージ 9


イメージ 10

オーガニックセール、安いとはいえ、オーガニックコットン製品ですから完売という訳にもいきませんでしたが、皆さん、あれこれと品定めしてお買い求めくださいました。イイ買い物ができた、ととても喜んでいただけてよかったです。


イメージ 11

暖かなひだまりで、てづくりフェルトマスコットの教室。
健康市場スタッフの利江さんが先生で、子ども達のみならず、大人も一緒に、犬やねずみなど、動物モチーフのマスコットを時間をかけて、丁寧に作っていきました。

みんな出来上がった作品を手に、お母さん、お父さんへ笑顔で報告して、楽しそうでした。


イメージ 12

恒例の輪投げ、今回は気負いすぎたのか、特賞オルチョ・サンニータをゲットした鐘の音が鳴り響かず、スタッフや私が責められる結果となりました(苦)

輪投げの輪、投げる位置、賞品を置く位置など、大幅な変更は一切無く、輪も前回のまま、ただ、大人は小さめの輪を3つ、子供は大きめの輪を3つと、きっちり公平性を持たせました。

イメージ 13


前回、オルチョが4人の手にいった結果、参加者のオルチョへの意気込みが強すぎて、力みすぎた結果のように感じています。子ども達は、手前のジュースを狙いたいのに、、、、、(笑)

オリーブオイル協賛のアサクラさん、ありがとうございました。次回分に繰り越しさせていただきます。


楽しいひとときをありがとうございました。また次回も一緒に、オーガニックに楽しみましょうね!
いけや