ナオルヨブログ2019

心穏やかに、心地よく、愛と自由と平和に暮らしましょう〜新しい5次元地球で永久に共に!!

あらかい健康キャンプ村だより~冬の間こそ体調回復のチャンス!

12月に入りました。
会津では紅葉も終わって、雪がちらつく日も増え、山頂から白い雪化粧が始まりました。
気温も朝晩は氷点下(まだマイナス4度とか6度程度ですが)、日中は10度以下ですが、ひなたは暖かく感じます。

12月からのキャンプ村での療養は、外のすこやかハウス(6畳サイズの無添加バンガロー)を閉鎖し、ひだまり庵(管理棟)のみになります。実質3部屋ですので、スタッフ含めても数名での越冬を予定しています。

新規の利用受付(予約)は、来春(雪解けの4月下旬頃)からになりそうです。
詳しくはお気軽にお問い合わせ下さい。電話/ファックス:0241-66-3215(責任者:池谷)

尚、暖房については、今期、昨年導入したペレットストーブが諸事情あって使用しておらず、電気を使わないガスの遠赤外線ストーブと、電気式のカーボンヒーターを併用しています。ちょっと寒いですね。


療養や体調改善の問い合わせや相談が続いています。
化学物質過敏症のピークは農閑期を迎えて減少してきましたが、電磁波過敏症で苦しむ方々からの連絡が増えてくるのも冬の特徴です。
電気使用量が増え、気温低下による体温低下=免疫低下で体調が一気に悪化していく時期です。

家から出られない、動けない、どうにもならないほどに体調悪化されている方や家族への対応として、おおまかな経緯、状況をお聞きした後、健康回復資料や食養生セットをお送りするくらいしかできませんが、だいたい1週間、2週間と経つうちに、電話口の声がはっきりと変わって、健康を取り戻しはじめていることを感じます。

心と体が何でできているか? そうです、正しい「食べ物」と、生活習慣だということが、皆さん、はっきりと自覚される時。そこからは、回復が早いように感じます。

冬の間は、はっきりと体調が弱っているかが自覚できます。
風邪をしょっちゅうひいたり、体調が悪い日が続いているようなら、根本的に心と体全体が悲鳴をあげている証拠です。
体温を上げられない、代謝を上げられない食べ物や飲み物、夜更かし、化学物質&電磁波まみれの生活空間、原因は様々ですが、ギリギリで頑張れる人もいれば、一気に体調悪化する人がはっきりしますので、そんな時こそ気づき、自己変革するチャンスです!こだわらず、しがみつかず、これまでの自分を振り返って、反省して、心と体や喜ぶ選択、心地良い選択をしていきましょう。応援します。(いけや