ナオルヨブログ2019

心穏やかに、心地よく、愛と自由と平和に暮らしましょう〜新しい5次元地球で永久に共に!!

南会津あらかい健康キャンプ村だより~白銀の砂丘の中で春を待ちましょ^o^

イメージ 1

もうすぐ節分、旧正月・新年ですね。皆さん、元気に笑顔で暮らしていらっしゃいますか?

現在、キャンプ村のある南会津町滝原(の荒海山麓・標高約750m)は1mくらいの積雪で、小鳥が凍った木々に羽を休めながらさえずる穏やかな冬だったり、目も開けられないような粉雪が吹き荒れる冬だったり、すべてが凍るようなマイナス15度を超える寒さだったり、普通の生活では体験できない山中での暮らしをエンジョイしています。


今年は全国的に寒く、放射能、大気汚染など、免疫を下げ、有害な化学物質や電磁波の影響を受けやすい状態で、年末から体調を悪化させた方からの相談が増えています。

この時期の転地療養は、夏過ぎから徐々に体を気温低下に合わせながら、心と体の越冬準備ができた人のみになりますが、今は、CS/ESスタッフ4名が、シーズン中の疲れを癒しながら、相談や食養生のための食品を調理発送するなどして、自宅療養のサポートを続けています。

前の記事でも紹介しましたが、震災がれき焼却や中国からのスモッグ流入によって全国的な大気汚染が心配されています。かといって、部屋に引きこもっていては、室内大気のほうが大きく汚染されているケースが多いので、こまめな換気は欠かさず、かつ、大気の流れ大気汚染情報をチェックしながら、自己防衛することも大切です。

頑張ってこの冬を乗り切って、暖かな春からすっきりデトックスを始めて、体調改善していきましょう^o^冬来たりなば春遠からじ (いけや

イメージ 2