ナオルヨブログ2019

心穏やかに、心地よく、愛と自由と平和に暮らしましょう〜新しい5次元地球で永久に共に!!

暖かくなるまでにできる過敏症の体調改善について(1)

年末からキャンプ村への体調改善の相談、問い合わせ、利用予約の傾向が、今年は3~40代の男性の割合が多い?ということで、一家の大黒柱、世帯主が倒れてしまう危険性を、肌身にしみてどうにかせねば、と考えている私が今できることとして、この記事「暖かくなるまでにできる過敏症体質改善について」を投稿したいと思います。

具体的になると、文字制限のあるこのブログでは、何回かに分けての投稿となりますので、今回は(1)として「過敏症の体調改善についての基本的な考え方」をお伝えしたいと思います。(いけや

**************以下、本文です**************

化学物質過敏症電磁波過敏症を1日も早く治すための基礎知識」(仮題)

1.基本的な考え方

1)空気、食べ物、水、あらゆる生活用品に含まれる有害な化学物質、重金属をはじめ、電磁波や放射性物質の有害・無害説、真偽について論議している時間は無駄です。

調査研究や証拠、是正を求める行動、言動、エネルギーも無駄です。イライラして余計、体調を悪化させるだけです。

そもそも、増えすぎた地球の癌細胞である、60億を超える人類を削減するために、有害な化学物質や電磁波を人為的に拡散していることに気づきましょう!


2)間違いなく、あなたの体調を悪化させているのは「体内に蓄積された化学物質と重金属」であり、それを日々、解毒、排毒するために「慢性的な栄養(必須ビタミン&ミネラル)欠乏」になっており、その栄養失調が「不眠やイライラ、精神不安定、ネガティブ意識」を引き起こしていることに気づきましょう!


3)農耕民族の日本人において、健全な心と体は、昔ながらの質素な和食によって維持されます。

それは、有害物質を解毒、排毒する力が強く、それだけで栄養バランス100点の完全食と言われる「玄米」であり、腸内環境を整え、血液が常に浄化される植物性発酵食品の「味噌」「醤油」「漬け物」であることに気づき(思い出し)ましょう。


4)体に有害な物質が入ってくると、自動的に体外へ排出されるシステムを、誰もが備えているはずですが、それに必要なビタミンやミネラル、水、酸素が入ってこなければ、どうにもならずに、体の筋肉や脂肪などへ蓄積せざるを得ないのです。(主に食生活の乱れと価値観です)

また、動物性食品を好んで、慢性的な便秘や下痢、腸内が腐敗して腹痛があり、口臭、体臭が強く、大便が臭うような食生活をしてきた人は、解毒だ、排毒だというレベルではなく、まずは、体内の掃除が必要な人です。

それら生活習慣の改善のために、心と体の悲鳴が「過敏症」という症状で現れたことに気づきましょう。


5)体には免疫力があります。それは、高い体温、前向き(ポジティブ)な意識や考え方、正しい食事と睡眠、継続的な運動によって維持されます。

高熱に敏感な方が多い中、今、一番大事なのは「低体温」の危険性を知ることです。
体温が下がることで、免疫力は大きく低下し、血液が酸性化し、過敏性が高まります。
危機を感じ、戦闘モードに入ります。

体温は、冷たい食べ物や飲み物、運動不足(筋肉不足)、寒い場所、薄着で下がることは、子どもでもわかりますよね。

あまり知られていないこととして、(ここは大事ですよ)「負の感情」、例えば、イライラ、不安、不満、怒り、悲しみ、ねたみ、引きこもりなどによって、一気に体温が下がり=過敏性が高まります。

また、普段の食べ物でも、暖かな飲み物であっても、体を冷やすものがたくさんあります。

イメージ 1

今流行のマクロビオティックは、上図のように、それを陰陽として伝え、バランス、すなわち「中庸の大切さを」伝える生活の指針ですが、化学物質や電磁波(放射能)は言わずと知れた「極陰性」とされる、体温を下げ、免疫を下げ、過敏性を上げる元凶であり、すべての病気の根源だと言われています。

さらに、インスタント品、珈琲やお酒、お菓子や甘味、果物など、当たり前に一年中食べているもののすべてが、体を冷やすものです。それのバランスをとるために、極陽性と言われる「肉」を食べ、消化不良を起こして、体全体が溶け、腐敗しているような状態だと思ってください。

「極陰性の食事」や「減塩」によって、体や血管がゆるみ、血液が脳や手足の先まで届かず、若年性の痴呆症、アルツハイマーが急増していることからも分かるように、それらの誤った食事感、乱れた食習慣によって、自業自得、因果応報的に発症するのが、現代病、生活習慣病、そして、環境病のすべてだと痛感しています。

正しい食養生、玄米菜食や自然海塩によって、自己治癒してしまう病気が、どれだけ多いことか、ということに気づきましょう。


以上、これらの意識、これまでの人生で洗脳されてきた誤った考え方に、固執すればするほど、体調改善は遠のきます。何年も、何十年も苦しみ、悩み続けなければなりません。

病気は「気づき」です。幸せになるために、心と体が健やかであるために、痛みや不快によって声なきメッセージが届く、それが病気です。

誰かのせい、外のせいにしているうちは、決して体調改善できません。

なぜなら、解決の方法は、内にあるからです。
それに気づいて、覚悟して、意識を一旦リセットできた人から、アッと言う間に改善していきます。

その期間は早くて1週間、通常は1ヶ月から3ヶ月程度、長くても半年でしょう。
ただし、リセットできて、180度、人生観、価値観を変えられてからの話です。
まずは、そこから始めましょう^o^ (いけや