ナオルヨブログ2019

心穏やかに、心地よく、愛と自由と平和に暮らしましょう〜新しい5次元地球で永久に共に!!

暖かくなるまでにできる過敏症の体調改善について(8:補足ー3)

5)衣食住の具体的な対策ー4 「住まいと暮らし」について

ケミカル一掃は当然ですが、電磁波対策がやっかいな問題になります。
CS(化学物質)だけに過敏で、それだけ気にしていれば電磁波なんて関係ないのでは?と思われがちですが、電磁波は免疫を落とし、体温を下げ、過敏性を上げる働きがあります。
電気暖房に蛍光灯、ワイヤレス電話に無線ランはそのまま。情報入手で、携帯、パソコン、1日中にらめっこしていたら、アッと言う間に電磁波過敏症を併発してしまいます。

携帯基地局問題も気になるでしょう。確かにこの地球上で携帯圏外の場所を探す方が困難なくらいに張り巡らされた高周波網は、家庭、職場、学校、どこに行こうと逃れられません。


だからと言って、お金に余裕があるうちは、超高額な高周波を避けるシールド布やアルミシートを部屋中に張り、シールドの蚊帳を吊ってしのぐこともできますが、その中で生活するというのも、悲しい人生になりますし、そこが居心地良くても、それに慣れてしまった体には、出た時のダメージ、ギャップが大きく、私も何度も倒れた思い出があります。


結局、自分にヨロイを着させるために、免疫・体温を上げる&排毒を促進する食べ物や生活雑貨でバリアをし続け、体調改善の後に、住宅リフォームや移住、移転を考えるべき、というのが私たちの見解です。


また、情報入手のために、携帯やパソコンを長時間使い続ける愚行は、発症時点では避けられないことがゆえ、どうしても「SAR値が低い携帯機種を教えて?」「過敏症でも使えるパソコンは?」という質問も多くなります。

携帯での情報入手は、どうしても依存しがちなので、オススメしていません。携帯は解約か、一番安い契約に変更して、できるだけ使わない、金庫にしまう、という選択です。



パソコンについては、インターネットやメール、オフィス(ワードやエクセル)レベルでの使用だけでしょうから、最新機種は不要だと考えます。通信速度を考えると高速ブロードバンド回線(フレッツ光など)の方が、情報入手も早く、使用時間も短縮できます。ただ、多くのルーターが無線ラン対応だったりするのを気をつけて、有線ランにする配慮も必要です。


ノートブックタイプも便利ですが、キーボード周辺のCPUやリチュウムイオンバッテリーからの高周波が痛いので、勧めていません。すでに持っている方には、大きめのディスプレイと外付けキーボード&マウスをつけて、できるだけ本体から離れて使うことを勧めます。


アースは必須です。パソコン本体(電源コンセントの先にグリーンのアース線がある機種がいいですね)、もしくは、周辺機器(プリンターなど)から、アースをつないで、余計な電磁波を流しましょう。アースのとり方は、冷蔵庫、クーラーなど大きな電気を使う家電用コンセントに、だいたいアース端子がついていましたが、無かったらコンセントへ流すタイプのアース機器(エルマクリーンテスラクランプ等)を使いましょう。



私は、20数年前からMacintoshなので、健康市場で使用しているのも2006年製造のインテルMacMiniと20インチディスプレーです。旧機種含めて3台あります。よく使う機種(健康市場分)にはエルマクリーンのアースをしています。充分仕事してくれています。ネット、メール、会報誌やカタログの製作まで、ソフトは古いままですが、まだまだいけそうです。

中古だと、だいたい3万前後が相場のようです。ディスプレイは20インチ以上、今、液晶モニターが安いので、できれば30インチくらいあると、遠くから操作できますので、だいたい7~8万の予算があれば、そこそこ使える無添加パソコンになるように思います。(中古を選ぶのが一苦労ですが)


キャンプ村療養者も、健康市場に来て、このパソコンなら使える、とネット通販やメールチェックなどをしていきます。ニオイはもう気になりません。マックの洒落たアルミ筐体などが、電磁波もシールドしてくれるのか、ある程度は頑張れます。


ただ、私の発症きっかけが、Macのパワーブック(アルミ筐体)と無線ランだったので、ノートタイプはオススメしません。パワーブックは、発症時、触れもせず、電源を切っても反応し続け、体中に湿疹が出来ました。バッテリーからの高周波原因というのがわかったのも、その時でした。
バッテリーをはずしてもダメ、結局、すぐにオークションで売りました。



情報を集めたくなる気持ちはわかりますが、過敏症対策、体調改善にとっては、デメリットが大きすぎるようです。
ある程度、信頼できる情報が入手できたら、電磁波を極力身の回りから無くして、免疫を上げ、体温を上げた状態で、デトックスをはじめて下さい。

*****************************


これらが、長くなりましたが、私たちの見解で、皆さんにお伝えしている内容です。
ご質問があればご連絡ください。できれば、電話より、メール、ファックスが有り難いですが、、。

とにかく、化学物質、電磁波への反応は、十人十色、千差万別なので、他人が使えたからと言って、自分も使える訳でもなく、他人が使えなくとも使えるものがあるのが、過敏症の対策の難しいところでしょう。

すべてを失ってしまう恐怖がありますが、まずはリセットです。無添加なスタートラインに立って、深呼吸して、気合いを入れて、あきらめずに、どうにかでも、心地良くでも、使える物を一つずつ増やしていきましょう。物は少なめに、シンプルな生き方が、これからの主流になりますから、それだけは忘れずに、いい物を大切に、丁寧に使って、暮らしていきましょう!



以上、補足説明をさせていただきました。
よろしくお願いします。
さぁ、酵素玄米炊いて、選米しなきゃ(^◇^;)・・・いけや